ディズニー 『リラクタント・ドラゴン』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

実写パートとアニメーションパートで構成された本作。実写パートは、脚本家ロバート・ベンチリーが自身の脚本の映画化のためウォルト・ディズニーに売り込みにやってくる。ディズニースタジオのスタッフはアニメーション制作に大忙し。ウォルトに会うまでの間、ベンチリーはアニメーション制作の現場を見学させてもらい...。アニメーションパートは、長編『おちゃめなドラゴン』のほかに『Baby Weems』『Goofy's How to Ride a Horse』の2本の短編が収録されている。

スタッフ

監督

アルフレッド・L・ワーカー

監督

アブ・アイワークス

監督

ハミルトン・ラスク

監督

ジャック・カッティング

監督

ジャック・キニー

製作

ウォルト・ディズニー

キャスト

作品データ

  • 1956年3月21日より公開
  • 原題The Reluctant Dragon
  • 製作年1941
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間73分
  • 映倫区分
  • 配給会社RKO Radio Pictures
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top