音楽 『3大テノール 夢のコンサート』作品情報

2018年9月1日 公開の映画作品

あらすじ

プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティ、オペラ界を代表するテノール歌手3人による“3大テノール”は、1990年、サッカーW杯イタリア大会決勝戦の前夜祭コンサートで初共演。奇跡と言われた舞台は世界中で放映され、CDアルバムは空前の大ベストセラーとなった。3人のコンサートは2002年までW杯の度に催され、その成功を受けて1996年に実現した世界ツアーでは、各地で8万人を超える観客が詰め掛け、各界のセレブリティが顔を揃えた会場は華やかな雰囲気に包まれた。 数度にわたる世界ツアーのうち、東京公演を含む7つの公演が収録されていたが、貴重な映像はロンドンの倉庫で長い間眠ったまま。本作はその秘蔵のコンサート映像から最も美しい瞬間を集め、貴重なインタビューとリハーサル・シーンを交えて新たに編集。20年以上のときを経て初めて公開される夢の90分。

スタッフ

監督

クリス・ハント

キャスト

  • プラシド・ドミンゴ
  • ホセ・カレーラス
  • ルチアーノ・パヴァロッティ

作品データ

  • 2018年9月1日より東京都写真美術館ホールにて、ほか順次全国主要都市にて公開
  • 原題THE 3 TENORS THE LOST CONCERTS
  • 製作年2016
  • 製作国ドイツ
  • 上映時間90分
  • 映倫区分
  • 配給会社T&Kテレフィルム
  • クレジット© C Major Entertainment
ジャンル
感情タグ
page top