『メアリーの総て』作品情報

2018年12月15日 公開の映画作品

あらすじ

19世紀イギリス。小説家を夢見るメアリーは、“異端の天才”と噂される妻子ある詩人のパーシー・シェリーと出会う。互いの才能に強く惹かれあった2人は、情熱に身を任せ駆け落ちする。愛と放蕩の日々は束の間、メアリーに襲い掛かる数々の悲劇。失意のメアリーはある日、夫と共に滞在していた悪名高い詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。深い哀しみと喪失に打ちひしがれる彼女の中で、何かが生まれようとしていた――。

予告動画・特別映像

  • 『メアリーの総て』予告 『メアリーの総て』予告

スタッフ

監督

ハイファ・アル=マンスール

キャスト

  • エル・ファニングメアリー・シェリー
  • ダグラス・ブースパーシー・シェリー
  • ベル・パウリ―クレア・クレアモント
  • トム・スターリッジバイロン卿

作品データ

  • 2018年12月15日よりシネスイッチ銀座、シネマカリテほか全国にて順次公開
  • 原題MARY SHELLEY
  • 製作年
  • 製作国イギリス、ルクセンブルク、アメリカ
  • 上映時間121分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社ギャガ
  • クレジット© Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『メアリーの総て』関連記事

エル・ファニング、#MeToo時代だからこそ「特別な物語を知ってもらうべき」『メアリーの総て』 画像
洋画ニュース

エル・ファニング、#MeToo時代だからこそ「特別な物語を知ってもらうべき」『メアリーの総て』

『メアリーの総て』から主人公メアリー・シェリーを演じたエル・ファニングのインタビュー映像が、いち早くシネマカフェに到着した。

エル、初の本格ベッドシーン映像到着『メアリーの総て』は「外に踏み出していく女の子の物語」 画像
洋画ニュース

エル、初の本格ベッドシーン映像到着『メアリーの総て』は「外に踏み出していく女の子の物語」

「フランケンシュタイン」の生みの親メアリー・シェリーの知られざる人生を初めて映画化した『メアリーの総て』から、エル・ファニングが初めて挑んだ本格的ベッドシーンの本編映像が解禁となった。

「クレイジーでショッキング!」エル・ファニングが語る19世紀英国の衣装に注目『メアリーの総て』 画像
洋画ニュース

「クレイジーでショッキング!」エル・ファニングが語る19世紀英国の衣装に注目『メアリーの総て』

『メアリーの総て』の舞台となる19世紀イギリスの世界観を彩る華麗な衣装について、新たな劇中画像とエル・ファニングや監督のコメントがシネマカフェに到着した。

「クイーン」のドラマーが「吸血鬼」の生みの親!? この冬注目の若手英国俳優たち 画像
洋画ニュース

「クイーン」のドラマーが「吸血鬼」の生みの親!? この冬注目の若手英国俳優たち

エル・ファニングが、ゴシック小説の金字塔「フランケンシュタイン」の作者を演じる『メアリーの総て』。本作には、注目の英国イケメン俳優が集結していることでも話題を呼んでいる。

エル・ファニング、英国調のドレス姿を披露!『メアリーの総て』本予告 画像
洋画ニュース

エル・ファニング、英国調のドレス姿を披露!『メアリーの総て』本予告

200年にわたり愛され続けてきたゴシック小説の金字塔「フランケンシュタイン」を生み出した、イギリス文学史に名を残す女流作家メアリー・シェリー。彼女の人生をエル・ファニング主演で初めて映画化した『メアリーの総て』から、待望の予告編が公開された。

エル・ファニングが「フランケンシュタイン」の生みの親に!『メアリーの総て』公開決定 画像
洋画ニュース

エル・ファニングが「フランケンシュタイン」の生みの親に!『メアリーの総て』公開決定

いま最も世界から注目を受ける女優エル・ファニングが「フランケンシュタイン」の著者・メアリー・シェリーを演じる『MARY SHELLEY(原題)』。この度、『メアリーの総て』の邦題にて日本で公開されることが決定。併せて、ポスタービジュアルも公開となった。

page top