『ガラスの城の約束』作品情報

2019年6月14日 公開の映画作品

あらすじ

「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり順風満帆な日々を送っていた。ある日、ジャネットは車道に飛び出してきたホームレスの男性に遭遇。それは、彼女の父・レックスだった。レックスはいつか家族のために「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニア、妻のローズマリーはアーティスト。彼らは定職につかず理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らしていた。物理学や天文学などを教えてくれる父・レックスは、幼い頃のジャネットたち兄弟にとってカリスマ的な存在で、聡明なジャネットのことを彼は「チビヤギ」と呼び、愛情を注いでいた。しかし、仕事が上手くいかないレックスは次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていく。やがて、高校生になったジャネットは大学進学をきっかけに、ニューヨークへと旅立ち、両親との関係を断とうとするが…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『ガラスの城の約束』本予告 『ガラスの城の約束』本予告

スタッフ

監督

デスティン・ダニエル・クレットン

キャスト

  • ブリー・ラーソンジャネット・ウォールズ
  • ウディ・ハレルソンレックス
  • ナオミ・ワッツローズマリー

作品データ

  • 2019年6月14日より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開
  • 原題The Glass Castle
  • 製作年2017
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間127分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ファントム・フィルム
  • クレジット©2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『ガラスの城の約束』関連記事

「父の日」記念!父と娘の絆が胸打つ感動作3選『ガラスの城の約束』『Girl/ガール』ほか 画像
洋画ニュース

「父の日」記念!父と娘の絆が胸打つ感動作3選『ガラスの城の約束』『Girl/ガール』ほか

6月16日は「父の日」! 6~7月にかけては、様々な父と娘の愛情を描いた感動作が続々公開される。

ブリー・ラーソン、地元紙の記者として奮闘!『ガラスの城の約束』本編映像 画像
洋画ニュース

ブリー・ラーソン、地元紙の記者として奮闘!『ガラスの城の約束』本編映像

『ショート・ターム』で主人公を演じたブリー・ラーソンと、同映画で監督・脚本を務めたデスティン・ダニエル・クレットンが再タッグを組んだ『ガラスの城の約束』から、本編映像がシネマカフェに到着した。

ブリー・ラーソン、撮影前の徹底した役作りを明かす…『ガラスの城の約束』 画像
洋画ニュース

ブリー・ラーソン、撮影前の徹底した役作りを明かす…『ガラスの城の約束』

ホームレスの両親に育てられた女性の半生を綴った、全米350万部突破のベストセラー小説を映画化した『ガラスの城の約束』。この度、主演のブリー・ラーソンからのコメントとメイキング写真、新場面写真がシネマカフェに到着した。

ブリー・ラーソン、『ショート・ターム』監督と再び描く実話『ガラスの城の約束』公開 画像
洋画ニュース

ブリー・ラーソン、『ショート・ターム』監督と再び描く実話『ガラスの城の約束』公開

アカデミー賞女優ブリー・ラーソンが、自身の出世作『ショート・ターム』の監督と再タッグを組んだ『The Glass Castle』。その邦題が『ガラスの城の約束』に決定。

page top