ドキュメンタリー 『セメントの記憶』作品情報

2019年3月23日 公開の映画作品

あらすじ

中東のパリ、ベイルート。地中海を眺望する超高層ビルの建設現場でシリア人移民・難民労働者たちは静かに働いている。ある男が、出稼ぎ労働者だった父がベイルートから持ち帰った一枚の絵の記憶を回想する。絵には白い砂浜、青い空、そして2本のヤシの木が描かれていた。男が少年の頃初めて見た海の記憶だ。待ち焦がれていた父の帰還に少年ははしゃぐ。顔を撫でてくれた父の手はセメントの味がした。父は少年に語った。“労働者は戦争が国を破壊し尽くすのを待っているんだ”。男は異国で、父への想いを巡らせる――。

予告動画・特別映像

  • 『セメントの記憶』予告編 『セメントの記憶』予告編

スタッフ

監督・脚本

ジアード・クルスーム

キャスト

作品データ

  • 2019年3月23日よりユーロスペースにて公開
  • 原題
  • 製作年2018
  • 製作国ドイツ、レバノン、シリア、アラブ首長国連邦、カタール
  • 上映時間88分
  • 映倫区分
  • 配給会社サニーフィルム
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top