舞台/ ラブロマンス 『ロミオとジュリエット』作品情報

2019年7月12日 公開の映画作品

あらすじ

イタリアを舞台に繰り広げられる、愛し合う事を禁じられた恋人たちの物語。代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の仲。そんな中、モンタギュー家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが出会ってしまう。2人の悲恋の結末は、もはや誰にも止められない――。オーランド・ブルームがロミオを演じたブロードウェイ舞台デビュー作。NYブロードウェイを中心に色々な舞台を特別撮影し日本語字幕を付けて、映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」の第2弾。

cocoレビューを見る

スタッフ

演出

デヴィッド・ルヴォー

原作

ウィリアム・シェイクスピア

キャスト

  • オーランド・ブルームロミオ
  • コンドラ・ラシャドジュリエット

作品データ

  • 2019年7月12日より東劇(東京)、なんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社松竹
  • クレジットⓒCarol Rosegg
ジャンル
感情タグ
page top