コメディ 『月を買った男』作品情報

2019年4月27日 公開の映画作品

あらすじ

自身の生まれ故郷であるサルデーニャ島をテーマに、奇抜な設定と小気味よいリズムでスラップスティックな笑いが炸裂するコメディー。サルデーニャ島の誰かが月を所有したという未確認情報が世界中の諜報機関を駆け巡った。真偽を確認するために、イタリアの諜報機関はサルデーニャ島出身のケヴィンを島に送ることを決める。だが、彼は島の言葉や慣習を完全に忘れていて、島に溶け込むために特別なレッスンを受けることになるが…。

スタッフ

監督

パオロ・ズッカ

キャスト

  • ヤコポ・クッリン
  • ベニート・ウルグ

作品データ

  • 2019年4月27日よりイタリア映画祭2019にて上映
  • 原題L'uomo che comprò la luna
  • 製作年2018
  • 製作国
  • 上映時間103分
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • イタリア映画祭2019公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top