ドキュメンタリー/ スポーツ 『東京パラリンピック 愛と栄光の祭典 デジタル修復版』作品情報

2020年1月17日 公開の映画作品

あらすじ

1964年、オリンピックの成功に沸いた東京で身体障がい者のための国際スポーツ大会が開幕し、東京パラリンピックという愛称で親しまれた。パラリンピックに参加する身体障がい者のスポーツへの取り組みや障がいの背景が語られるが、その顔に暗さはない。「パラリンピックの父」グットマン博士や、当時の皇太子ご夫妻が見守る中、選手たちは競技参加や明るく自身に満ちた海外選手たちとの交流を通じ、社会福祉制度の違いや社会復帰への意識を強めていく。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『東京パラリンピック 愛と栄光の祭典』予告 『東京パラリンピック 愛と栄光の祭典』予告

スタッフ

監督

渡辺公夫

キャスト

  • 宇野重吉解説

作品データ

  • 2020年1月17日よりユナイテッド・シネマ豊洲にて公開
  • 原題
  • 製作年1965
  • 製作国日本
  • 上映時間63分
  • 映倫区分G
  • 配給会社KADOKAWA
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top