『ガール・イン・ザ・ミラー』作品情報

2019年7月24日 公開の映画作品

あらすじ

両親には「出来損ない」だと言われ、学校ではイジメられ、マリアは孤独だった。本当は誰もが羨む美少女なのに、彼女は自分が大嫌いで笑うことさえできなかった。不安定な心はマリアを性的な衝動へと導き、彼女は夜ごと自慰行為にふける。その夜、いつものようにバスルームで自分を慰めていると、突然彼女に話しかけてくる声が聞こえる。驚き、また恐れおののく彼女に「私たちはきれいよ」と声は優しく告げる。それは紛れもなく自分自身の声、そして鏡の中ではあろうことか自分自身が美しいほほ笑みを浮かべていた。「あなたの望みを叶えたいの」鏡の中自分にそう言われた瞬間から、マリアの中の何かが変わり始める。まるでもう一人の自分に操られてゆくかのように、彼女の精算な復讐劇が幕を開ける。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『ガール・イン・ザ・ミラー』予告 『ガール・イン・ザ・ミラー』予告

スタッフ

監督 ・脚本

アサフ・バーンスタイン

キャスト

  • インディア・アイズリーマリア
  • ミラ・ソルヴィノ
  • ペネロープ・ミッチェル
  • ジェイソン・アイザックス

作品データ

  • 2019年7月24日より新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション®2019」にて公開
  • 原題LOOK AWAY
  • 製作年2018
  • 製作国カナダ
  • 上映時間104分
  • 映倫区分R15+
  • 配給会社クロックワークス
  • クレジット©2017 ACE IN THE HOLE PRODUCTIONS. L.P.
  • 劇場情報
ジャンル
感情タグ
page top