ドキュメンタリー 『人生をしまう時間』作品情報

2019年9月21日 公開の映画作品

あらすじ

埼玉県新座市の「堀ノ内病院」に勤める小堀鷗一郎80歳は、「在宅死」と向き合うベテラン医師。森鷗外の孫で、東大病院の名外科医だった彼がたどりついた最後の現場が、在宅の終末期医療だった。患者と家族と ともに様々な難問に向き合い、奔走する医師や看護師、ケアマネージャーたち。一人ひとりの人生の終わりに、医療に何ができるのか。映画は、地域の在宅医療に携わる人々の活動に密着し、命の現場を記録した。NHKBS1スペシャル「在宅死 “死に際の医療”200 日の記録」に新たなシーンを加え、再編集をほどこした映画。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『人生をしまう時間』予告 『人生をしまう時間』予告

スタッフ

監督

下村幸子

キャスト

作品データ

  • 2019年9月21日より渋谷 シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年2019
  • 製作国日本
  • 上映時間110分
  • 映倫区分
  • 配給会社東風
  • クレジット©NHK
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top