ドキュメンタリー 『少女は夜明けに夢をみる』作品情報

2019年11月2日 公開の映画作品

あらすじ

雪が黒い土や建物を覆う、クリスマス前の少女更生施設。雪が降り積もり、無邪気に雪合戦に興じる、あどけない少女たち。その表情は、ここが高い塀に囲まれ、厳重な管理下におかれた更生施設であることを感じさせないほど瑞々しい。 やがて少女たちが施設に入ることになった背景が、彼女たち自身の言葉によって、解き明かされていく。むごい虐待に耐えかねて、父親を殺してしまった少女。叔父の性的虐待からのがれて、家出をし、生きるために犯罪を繰り返す少女。幼くして母となり、その夫に強要され、ドラッグの売人となった少女…。義父や叔父による性的虐待にさいなまれ、あるいはクスリよって崩壊した家庭は、少女たちにとって安息の場所ではありえない。ストリートにも家庭にも自らの居場所がない少女たち。その心の嗚咽が問いかける。少女たちの罪の深さと、人間の罪深さとを――。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『少女は夜明けに夢をみる』予告 『少女は夜明けに夢をみる』予告

スタッフ

監督

メヘルダード・オスコウイ

キャスト

作品データ

  • 2019年11月2日より岩波ホールほか全国にて順次公開
  • 原題ROYAHAYE DAME SOBH/STARLESS DREAMS
  • 製作年2016
  • 製作国イラン
  • 上映時間76分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ノンデライコ
  • クレジット© Oskouei Film Production
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top