アクション 『アルファ 殺しの権利』作品情報

2019年12月6日 公開の映画作品

あらすじ

大統領の麻薬殲滅政令の元、警察はスパイを送り込み、麻薬組織の一網打尽作戦を決行した。しかし、スパイをコントロールする警官もまた、組織を出し抜いて奪い取った麻薬を裏で捌いていた。家庭では、良き夫、警察署内では誰よりも手柄を立てるやり手警察官のエスピノは、スパイとして雇ったイライジャの情報を元に、麻薬組織の大物アベルを逮捕すべく、SWATと共に現場に乗り込む。激しい銃撃戦の末、多数の死亡者と共に、証拠品の“麻薬”の入ったバックを押さえるが、エスピノは他の捜査官がやって来る前に、それを隠しもって行くのだった。その後、署内では、その証拠品探しが始まり、やがて善と悪、表と裏が入り乱れる止めどない戦いが展開していく。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『アルファ殺しの権利』予告 『アルファ殺しの権利』予告

スタッフ

監督

ブリランテ・メンドーサ

キャスト

  • アレン・ディゾン
  • イライジャ・フィラモー
  • バロン・ゲイスラー
  • ジェイリン・タボネクネク
  • アンジェラ・コルテス

作品データ

  • 2019年12月6日よりシネマート新宿ほか全国にて公開
  • 原題ALPHA The Right to kill
  • 製作年
  • 製作国フィリピン
  • 上映時間94分
  • 映倫区分
  • 配給会社熱帯美術館
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top