戦争/ アクション 『バルカン・クライシス』作品情報

2020年1月10日 公開の映画作品

あらすじ

バルカン半島、ユーゴスラビア。セルビア人とアルバニア人による内戦は、ロシア、アメリカ、NATO各国を巻きこんだ紛争に発展。1999年、NATO軍はセルビア空爆を開始。ロシアとアメリカの対立が激化する中、戦略的要地であるコソボのプリシュティナ空港を占拠せよという秘密指令が、ロシア特殊部隊に下された。指揮官のベックとシャタロフたち精鋭部隊は、NATO軍の機先を制して空港制圧に成功。だが、小部隊の彼らに対し、数百名ものコソボ解放軍が猛攻を仕掛けてくる。絶体絶命の危機。ロシア平和維持部隊が援軍として駆けつけるまで、シャタロフたちは圧倒的不利な戦闘に耐え抜けるのか?

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

アンドレイ・ヴォールギン

キャスト

  • アントン・パンプーシュニー
  • ユーリ・クツェンコ
  • ミレーナ・ラドゥロヴィッチ
  • ゴイコ・ミティック
  • ミロシュ・ヴィコヴィッチ

作品データ

  • 2020年1月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田「未体験ゾーンの映画たち2020」にて公開
  • 原題Balkan Line(英題)
  • 製作年2019
  • 製作国ロシア、セルビア
  • 上映時間129分
  • 映倫区分
  • 配給会社「バルカン・クライシス」上映委員会
  • クレジット© 2019 BlESS FILM LLC. All rights reserved
ジャンル
感情タグ
page top