ドキュメンタリー 『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』作品情報

2020年5月15日 公開の映画作品

あらすじ

埼玉県秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、60歳を過ぎた頃から、夫の公一さんと共に丹精込めた段々畑をひとつまたひとつと閉じ、そこに花を植えてきた。毎日コツコツ、その数、1万本以上。ムツさんは言う。「長い間お世話になった畑が荒れ果てていくのは申し訳ない。せめて花を咲かせて、山に還したい」「いつか人が山に戻ってきたとき、花が咲いていたらどんなにうれしかろう」暮らす人が年々いなくなるその村は、春、色とりどりの花に包まれるように。でもやがて、ムツさんにつらい出来事が――。NHKの人気ドキュメンタリーシリーズ「秩父山中 花のあとさき」の映画化。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』予告 『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』予告

スタッフ

語り

長谷川勝彦

監督

百崎満晴

キャスト

  • 小林ムツ
  • 小林公一

作品データ

  • 2020年5月15日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年2020
  • 製作国日本
  • 上映時間112分
  • 映倫区分
  • 配給会社NHKエンタープライズ、新日本映画社
  • クレジット©NHK
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top