戦争 『デンジャー・クロース 極限着弾』作品情報

2020年 公開の映画作品

あらすじ

1966年8月18日未明、南ベトナム。ヌイダット地区にあるオーストラリア軍司令部の基地がベトコン部隊による迫撃砲の急襲を受ける。発射地点を突き止めるため偵察に向かったハリー・スミス少佐率いるオーストラリア軍D中隊は、第10、11、12の3小隊に分かれて前線を進む。次々と現れる敵兵からの激しい銃撃、全く逃げ場のない極限下で、遂に味方の命を失いかねない危険なミッション「デンジャー・クロース」を申請する。一方基地本部では、応援の大隊を出撃させるかの判断をする時が迫っていたのだった…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『デンジャー・クロース 極限着弾』予告 『デンジャー・クロース 極限着弾』予告

スタッフ

監督

クリフ・ステンダーズ

キャスト

  • トラヴィス・フィメルハリー・スミス少佐
  • ルーク・ブレイシーボブ・ビュイック軍曹
  • リチャード・ロクスバーグ

作品データ

  • 近日公開
  • 原題Danger Close The Battle of Longtan
  • 製作年2018
  • 製作国オーストラリア
  • 上映時間118分
  • 映倫区分
  • 配給会社彩プロ
  • クレジット© 2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA
  • 劇場情報
ジャンル
感情タグ
page top