ドキュメンタリー 『アリ地獄天国』作品情報

2020年10月 公開の映画作品

あらすじ

とある引越会社。社員は自分たちの状況を「アリ地獄」と自嘲する。長時間労働を強いられ、事故や破損を起こせば、会社への弁済で借金漬けになるからだ。本作の主人公、西村有さん(仮名)は34歳の営業職。会社の方針に異議を唱え、一人でも入れる個人加盟の労働組合(ユニオン)に加入した。するとシュレッダー係へ配転させられ、給与は半減。さらに懲戒解雇にまで追い込まれた。ユニオンの抗議により解雇は撤回させたが、復職先はシュレッダー係のまま。会社に反省の色は見られない。西村さんは「まともな会社になってほしい」と闘いを続け、次第にたくましく変わってゆく。本作の監督は、仕事で悩む親友の自死を防げなかった後悔とともに、3年にわたる闘いに密着した。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『アリ地獄天国』予告編 『アリ地獄天国』予告編

スタッフ

監督

土屋トカチ

キャスト

作品データ

  • 2020年10月下旬、ユーロスペースにて公開予定
  • 原題
  • 製作年2019
  • 製作国日本
  • 上映時間98分
  • 映倫区分
  • 配給会社映像グループ ローポジション
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top