実話 『感謝離 ずっと一緒に』作品情報

2020年11月6日 公開の映画作品

あらすじ

銀行員として、定年まで勤め上げた笠井謙三と、妻の和子。転勤続きで長い間仮住まい生活をしてきた2人は、ようやく手にした“夫婦だけのおうち”で、仲良く暮らしている。そんなある日、妻の和子が脳梗塞で倒れた。リハビリを続け、ようやく退院できたものの、おうちには戻らず介護施設で暮らすことに。来る日も来る日も優しく寄り添う夫。“いつかおうちに戻りたい”という妻の思いを叶えてあげられぬまま、妻は他界。数か月後、妻の居なくなったおうちで、謙三はひとり、身の回りの整理を始める。妻との想い出がつまった品々を手に取るたびに、つらい気持ちがこみ上げ、立ちすくんでしまう。そんなとき、妻の言葉をふと思い出す。「壊れたり古くなったものは、お世話になりました、ありがとう、さようなら。そう言って処分するのよ」そう、“感謝離”だ。ひとつひとつに感謝の言葉を吹き込みながら、謙三はゆっくりと前を向いて歩きだす。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『感謝離 ずっと一緒に』予告編 『感謝離 ずっと一緒に』予告編

スタッフ

監督

小沼雄一

キャスト

  • 尾藤イサオ笠井謙三
  • 中尾ミエ笠井和子
  • 榊原有那
  • 澤奈央
  • 桂憲一

作品データ

  • 2020年11月6日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社イオンエンターテイメント
  • クレジット©2020「感謝離 ずっと一緒に」製作委員会 ©河崎啓一/双葉社
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top