アクション/ ミステリー 『警部』作品情報

1980年11月22日 公開の映画作品

あらすじ

南仏ニースのモーテルで、地元警察の警部と娼婦が射殺された。白いオープンカーで町にやって来た男は刑務所帰りの悪党として町の2大犯罪組織に顔を売り、そのどちらからも信頼を得る。彼の正体は、パリの内部捜査機関に所属する伝説の警部スタニスラス・ボロウィッツだった。ボロウィッツは2大組織の対立を煽って同士討ちで壊滅に追い込むと同時に、組織と警察の癒着をあぶり出そうとしていた。捜査を進めていく中で、小説家のエドモンド・ビュジェ=ロスタンと恋に落ちるボロウィッツだったが……。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ジョルジュ・ロートネル

キャスト

  • ジャン=ポール・ベルモンドスタニスラス・ボロウィッツ
  • マリー・ラフォレエドモンド・ビュジェ=ロスタン
  • ジョルジュ・ジェレ
  • ジャン=フランソワ・バルメ
  • クロード・ブロッセ
  • トニー・ケンドール

作品データ

  • 原題Flic ou voyou
  • 製作年1978
  • 製作国フランス
  • 上映時間108分
  • 映倫区分G
  • 配給会社エデン
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top