家族/ 犯罪 『その夜の妻』作品情報

1930年7月6日 公開の映画作品

あらすじ

橋爪周二は病床に付している娘みち子の治療費を工面するため、ビジネス街に拳銃強盗に入る。金を盗み出した後、追う警官隊から逃れタクシーで妻子の待つ家へ向かう。周二は妻のまゆみに奪った金を渡し、みち子の病気が治ったら自首すると告げる。その時、周二が乗って来たタクシーの運転手が訪ねてくる。実はタクシーの運転手に変装した刑事の香川だった。上がり込んだ香川に対しまゆみは銃をつきつけ、周二にみち子の看病を頼む。しかし、夫婦は眠り込んでしまい香川はピストルを取り戻すが、朝まで逮捕は待つと言う。朝になって、香川は周二を連行するのだった。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

小津安二郎

キャスト

  • 岡田時彦橋爪周二
  • 八雲恵美子橋爪まゆみ
  • 斎藤達雄
  • 山本冬郷刑事・香川
  • 市村美津子橋爪みち子

作品データ

  • 原題
  • 公開日 1930年7月6日
  • 製作年1930
  • 製作国日本
  • 上映時間66分
  • 映倫区分G
  • 配給会社松竹
  • クレジット©1930松竹株式会社
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top