ドラマ/ 時代劇 『生さぬ仲』作品情報

1932年 公開の映画作品

あらすじ

ハリウッドで女優をしている珠江は、前夫である俊策のもとに残してきた娘・滋子を取り戻すため、日本に一時帰国する。6歳になる滋子は後妻の真砂子を本当の母と思って育っている。俊策は事業の失敗から刑務所に収監され、家屋敷を失った真砂子と滋子は俊策の母・岸代とともに侘び家で暮らし始める。貧乏暮らしを嫌う岸代は、珠江に協力して、真砂子に内緒で滋子を連れだしてしまう。悲しむ真砂子は、俊策の友人・日下部に協力を求めて滋子の行方を捜す。珠江は一生懸命滋子の機嫌をとるが、滋子は継母・真砂子を慕い、家へ帰りたいと泣き暮らす。行方を突き止めた真砂子は珠江の家を訪ねるが、滋子とは引き離されてしまう。日下部は珠江に、本当の母とは何かを説く。泣き叫ぶ滋子を見て、ついに珠江は滋子を真砂子の元に戻し、アメリカで作った財産を真砂子に譲り、アメリカに帰っていく。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

成瀬巳喜男

キャスト

  • 奈良真養
  • 筑波雪子
  • 小島寿子
  • 葛城文子
  • 岡譲二
  • 岡田嘉子
  • 突貫小僧

作品データ

  • 原題
  • 製作年1932
  • 製作国日本
  • 上映時間
  • 映倫区分G
  • 配給会社松竹
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top