※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ヒューマン 『選ばなかったみち』作品情報

2022年2月25日 公開の映画作品

あらすじ

ニューヨークに住むメキシコ人移民レオは作家であったが、認知症を患い、誰かの助けがなくては生活はままならず娘モリーやヘルパーとの意思疎通も困難な状況になっていた。ある朝、モリーはレオを病院に連れ出そうとアパートを訪れる。モリーが隣りにいながらもレオは、初恋の女性と出会った故郷メキシコ、作家生活に行き詰まり一人旅をしたギリシャへと彼女とは全く別々の景色をみるのだった―。

予告動画・特別映像

  • 『選ばなかったみち』予告 『選ばなかったみち』予告
  • 『選ばなかったみち』本編映像 『選ばなかったみち』本編映像

スタッフ

監督・脚本

サリー・ポッター

キャスト

  • ハビエル・バルデムレオ
  • エル・ファニングモリー
  • ローラ・リニー
  • サルマ・ハエック

作品データ

  • 2022年2月25日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題The Roads Not Taken
  • 公開日 2022年2月25日
  • 製作年2020
  • 製作国イギリス/アメリカ
  • 上映時間86分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ショウゲート
  • クレジット© BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE AND AP (MOLLY) LTD. 2020
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『選ばなかったみち』関連記事

「エルには遊び心がある」監督が信頼した“明るい”エネルギー『選ばなかったみち』本編映像 画像
洋画ニュース

「エルには遊び心がある」監督が信頼した“明るい”エネルギー『選ばなかったみち』本編映像

ハビエル・バルデムとエル・ファニングが共演するサリー・ポッター監督最新作『選ばなかったみち』から、父と娘の印象的な本編映像が解禁

エル・ファニング「今まで演じた役柄とは違う」『選ばなかったみち』キャスト・監督コメント&場面写真 画像
洋画ニュース

エル・ファニング「今まで演じた役柄とは違う」『選ばなかったみち』キャスト・監督コメント&場面写真

ハビエル・バルデムとエル・ファニングが父娘役を演じる、サリー・ポッター監督作『選ばなかったみち』より、エル演じる“モリー”にまつわるキャスト&監督のコメントと場面写真が解禁された。

父の“幻想”と娘の“現実”が交錯する…ハビエル・バルデム×エル・ファニング『選ばなかったみち』新場面写真 画像
洋画ニュース

父の“幻想”と娘の“現実”が交錯する…ハビエル・バルデム×エル・ファニング『選ばなかったみち』新場面写真

ハビエル・バルデム×エル・ファニング初共演、サリー・ポッター監督の実体験に基づいた父の幻想と娘の現実を描いた『選ばなかったみち』より新場面写真9点が解禁された。

“父”ハビエル・バルデムの幻想、“娘”エル・ファニングの現実映す…『選ばなかったみち』予告編 画像
洋画ニュース

“父”ハビエル・バルデムの幻想、“娘”エル・ファニングの現実映す…『選ばなかったみち』予告編

ハビエル・バルデムとエル・ファニングが初共演する『選ばなかったみち』から、予告編とポスタービジュアルが解禁。

ハビエル・バルデム×エル・ファニング初共演、監督の実体験に基づく『選ばなかったみち』公開決定 画像
洋画ニュース

ハビエル・バルデム×エル・ファニング初共演、監督の実体験に基づく『選ばなかったみち』公開決定

ハビエル・バルデムとエル・ファニングが初共演した映画『選ばなかったみち』(原題:The Roads Not Taken)が、来年2月25日(金)より日本公開されることが決定した。

page top