※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ヒューマン/ スリラー 『たぶん悪魔が』作品情報

2022年3月11日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

裕福な家柄の出でありながら自殺願望に取り憑かれている美しい青年シャルルは、政治集会や教会の討論会に顔を出しても違和感を抱くだけで何も解決しない。環境破壊を危惧する生態学者の友人ミシェルや、シャルルに寄り添おうとするふたりの女性、アルベルトとエドヴィージュらと同じ時間を共有しても死への誘惑を断ち切ることができない。冤罪で警察に連行されたシャルルは一層虚無にとりつかれ、やがて銃を手にする・・・・・・。環境破壊が進み、社会通念が激変しつつある中で、当時のニュース映像などを挟みながらひとりの若者の死を見つめる終末論的な作品。

予告動画・特別映像

  • 『たぶん悪魔が』予告 『たぶん悪魔が』予告

スタッフ

監督・脚本

ロベール・ブレッソン

キャスト

  • アントワーヌ・モニエ
  • ティナ・イリサリ
  • アンリ・ド・モブラン
  • レティシア・カルカノ

作品データ

  • 2022年3月11日より新宿シネマカリテほか全国にて公開
  • 原題Le diable probablement
  • 公開日 2022年3月11日
  • 製作年1977
  • 製作国フランス
  • 上映時間97分
  • 映倫区分G
  • 配給会社マーメイドフィルム/コピアポア・フィルム
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top