※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ドキュメンタリー 『標的』作品情報

2022年2月12日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

1991年8月、元「慰安婦」だった韓国人女性の証言を伝える記事を書いた朝日新聞大阪社会部記者(当時)の植村隆は、その中で彼女が女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に性行為を強いられたという証言を報じた。安倍晋三衆院議員が政権に復帰した後となる2014年以降、一部から「捏造記者」と彼への執拗なバッシングが始まった。誹謗中傷は次第にエスカレートし、彼が教職に就くことが内定していた大学、そして家族までもが卑劣な脅迫に曝された。この韓国人女性が名乗り出た後、他のメディアも同じような記事を伝えた中、なぜ彼だけが「標的」にされたのか?  一方、不当な攻撃によって言論を封じ込めようとする動きに対抗するために、大勢の市民や弁護士、マスコミ関係者らが支援に立ち上がった。

スタッフ

監督

西嶋真司

キャスト

作品データ

  • 2022年2月12 日より横浜シネマリン、大阪シネ・ヌーヴォほか全国順次公開
  • 原題
  • 公開日 2022年2月12日
  • 製作年2021
  • 製作国日本
  • 上映時間99分
  • 映倫区分
  • 配給会社グループ現代
  • クレジット©ドキュメントアジア
ジャンル
感情タグ
page top