※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ドキュメンタリー 『チロンヌプカムイ イオマンテ』作品情報

2022年4月30日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

1986年、北海道・屈斜路湖を望む美幌峠で、大正時代から75年ぶりに「チロンヌプカムイ イオマンテ(キタキツネの霊送り)」が行われた。アイヌの人たちもほとんどが知らない幻の祭祀だ。狩猟民であるアイヌの伝統的な考えでは、動物は自らの肉や毛皮をみやげにして人間の国へやってくる。アイヌは、キタキツネをわが子のように可愛がって育てると、やがてイオマンテを行う。祈りを捧げ、歌や踊りで喜ばせ、みやげを背負わせて神の国へ送るのだ。祭祀を司るのは、明治44生まれの日川善次郎エカシ(当時75歳)。祈りの言葉を間違えれば神の怒りをかう。一言一句に魂をこめる。映画は、1986年に撮影したものに2Kレストアを行い、歌、踊り、言葉を35年後によみがえらせた。

予告動画・特別映像

  • 『チロンヌプカムイ イオマンテ』予告編 『チロンヌプカムイ イオマンテ』予告編

スタッフ

監督

北村皆雄

キャスト

作品データ

  • 2022年4月30日ポレポレ東中野ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 公開日 2022年4月30日
  • 製作年2021
  • 製作国
  • 上映時間105分
  • 映倫区分
  • 配給会社ヴィジュアルフォークロア
  • クレジット©VisualFolklore
ジャンル
感情タグ
page top