『42-50 ⽕光』作品情報

2022年10月7日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

祐司は脚本家。佳奈は⼥優。2⼈は2年前に結婚した夫婦であり、夫の⺟と同居している。佳奈は最近、⾃分の演技に限界を感じていた。「⼦供を産んだことのない⾃分には、⺟親の役が上⼿く出来ない」と。夫の祐司とは積極的に⼦作りを意識していなかったが、家族会議で不妊治療を始めることになる。夫婦は不妊治療の現実を知ると、42歳はかなり遅いスター トになったと理解する。⾊んな情報や困難に悩みながらも、⼦供という希望が⼆⼈の⽇々を明るくしていく。しかし、ある時、佳奈の⽗、徹(69)が難病指定の A L S を発症していることが分かる。夫婦の⽣活は不妊治療と難病の⽗を⽀える⽇々。ストレスが 重なる佳奈は、同居する祐司の⺟、容⼦とボタンの掛け違いを⽣んでいく。「姑と妻の問題」に直⾯した祐司は、離れて暮らす姉妹に相談するが、「⼆⼈の⼩姑」の存在は問題をより複雑に炎上させていく。ミドル世代に差し掛かる夫婦には、若い夫婦よりも2倍3倍のストレスが降りかかる。不妊治療というストレス、難病で死に向か う⽗、問題を複雑化させる姉妹、我が儘を拗らせる親たち……。東京で暮らす夫婦の実態を⾒つめた映画を通じて、観客は⽇本⼈の今(リアル)を知ることができる。結婚について、親と⼦について、妊娠について、死について、私たちは答えを出せるのだろうか――。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 予告編 予告編

スタッフ

監督

深川栄洋

脚本

深川栄洋

キャスト

  • 宮澤美保
  • 桂憲一
  • 白川和子
  • 吉田幸矢
  • 須永千重
  • 八木さおり
  • 棚橋ナッツ
  • 春日井静奈
  • 古山憲太郎
  • 梅里アーツ
  • 市原洋
  • 加賀まりこ
  • 柄本明

作品データ

  • 2022年10⽉7⽇よりヒューマントラストシネマ有楽町、下北沢トリウッドほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 公開日 2022年10月7日
  • 製作年2022
  • 製作国日本
  • 上映時間94分
  • 映倫区分G
  • 配給会社スタンダードフィルム
  • クレジット©2022 スタンダードフィルム
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top