※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ドキュメンタリー 『理大囲城』作品情報

2022年12月17日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

2019 年の香港民主化デモの中でもスキャンダラスな事件と言われる、香港理工大学包囲事件。圧倒的な武力を持つ警察により包囲された構内には、デモ参加者と学生が取り残され、逃亡犯条例改正反対デモで最多となる、1377 名の逮捕者をだした。警察は兵糧攻めを決行し、支援者が救援物資を運ぶことも、記者や救護班が入ることも許さなかった。しかし匿名の監督「香港ドキュメンタリー映画工作者」たちは、デモ参加者として大学構内でカメラをまわし続けた。キャンパスに留まっても、圧倒的な武力を持つ警察に潰される恐怖、脱出しても逮捕されるかもしれない恐怖は、デモ隊の心をかき乱していく。四面楚歌のキャンパスの中の人間模様は、まさに社会の縮図だ。圧倒的な武力で封じ込めようとする警察を前に、なすすべもないデモ隊の姿は、まるで香港が置かれている状況に重なっていく…。

予告動画・特別映像

  • 『理大囲城』予告 『理大囲城』予告

スタッフ

監督

香港ドキュメンタリー映画工作者

キャスト

作品データ

  • 2022年12月17日より、ポレポレ東中野ほか全国にて公開
  • 原題理大囲城 Inside the Red Brick Wall
  • 公開日 2022年12月
  • 製作年2020
  • 製作国香港
  • 上映時間88分
  • 映倫区分
  • 配給会社大福
  • クレジット© Hong Kong Documentary Filmmakers
ジャンル
感情タグ
page top