※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

アクション 『第三の忍者』作品情報

1964年2月29日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

京の町では「知道軒道人」という武田家の忍術の名人が織田信長の命を狙っているという噂が流れていた。そんな中、上野の伊賀者の吐根は信長に知道軒の命と引き換えに自分を五百石で雇えと売り込む。信長は喜兵次という忍者と共に五百石を争わせることにした。知道軒は伊賀の上忍・祝部源太夫の弟・三左衛門らしいと噂されていたが、吐根も喜平次もその顔は知らない。伊賀へ向かう二人は道中、四貫目と名乗る奇怪な旅法師と知り合う。彼もまた知道軒を仇と狙う一人で、若い二人に力を借りたいと頼んだ。吐根らは源太夫の妻のちぐさに三左衛門の事を聞きだそうとしたが、源太夫に襲われ危ないところを四貫目に救われた。四貫目は、甲斐の竜王岳に住む乱波の頭領が知道軒らしいと吐根に伝え、その道案内を買って出た。その後を一人の女が尾行していた。知道軒の娘・さぐめである。さぐめは乱波の頭領に捕われ、殺されそうになるところを救われる。頭領は知道軒ではない。一体、誰が知道軒なのか?

スタッフ

監督

河野寿一

キャスト

  • 里見浩太朗
  • 南原宏治
  • 佐藤慶
  • 北条きく子
  • 渡辺美佐子
  • 山形勲
  • 安部徹

作品データ

  • 原題
  • 公開日 1964年2月29日
  • 製作年1964
  • 製作国日本
  • 上映時間96分
  • 映倫区分
  • 配給会社東映
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top