ドラマ/ サスペンス/ 歴史劇 『マリー・アントワネットの首飾り』作品情報

2002年2月16日 公開の映画作品

あらすじ

18世紀フランス。かつて王位にもついていた名門ヴァロア家は、政敵の罠によって消滅してしまう。わずか9歳にして孤児となってしまったジャンヌ。すべてを失った彼女は再び名誉を取り戻し、ヴァロア家を再興することだけを人生の目的として生きていく。15年後、美しく成長したジャンヌは爵位を得るためだけに愛のない結婚をし、宮廷に取り入るチャンスをうかがう。晩餐会で知り合ったジゴロのレトーがジャンヌの野望を知り、協力を買って出る。やがて、二人はある壮大な企みを思いつくのだった。

スタッフ

監督

チャールズ・シャイア

製作総指揮

ナンシー・マイヤーズ

キャスト

  • ヒラリー・スワンクジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロア
  • サイモン・ベイカーレトー・ド・ヴィレット
  • エイドリアン・ブロディニコラ・ド・ラ・モット伯爵
  • ジョナサン・プライスロアン枢機卿
  • ブライアン・コックス司法大臣ブルトゥイユ男爵

作品データ

  • 2002年2月16日より公開
  • 原題THE AFFAIR OF THE NECKLACE
  • 製作年2001
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間118分
  • 映倫区分
  • 配給会社日本ヘラルド映画
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top