特集アーカイブ

3March2021

私たちの青春

仲間と笑いあったり、何かに熱中したり… いまも私を支えてくれる、“かけがえのない瞬間”の思い出たち みなさんにはどのような思い出がありますか?

2February2021

ミニシアターの魅力

街の雰囲気さえも演出にする気鋭監督の最新作に酔いしれたり、思いもよらない設定やストーリーに脳内をかき乱されたり…ときには、語り継がれるカルト作がミニシアターから生まれることも。コロナ禍で劇場を開け続ける都内館長やスタッフの声と共に、様々な作品に出会えるミニシアターの魅力を掘り下げます。

1January2021

初笑い

笑顔溢れる1年になりますように…という願いを込めて、新年最初の特集テーマは「初笑い」。英語圏を中心にここ数年盛り上がっている「スタンダップコメディ」から、1話30分程度で見やすい「シットコム」、そして各国のバラエティ番組など、おすすめ作品をご紹介。

12December2020

韓国映画とドラマ

アカデミー賞作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』や「愛の不時着」「梨泰院クラス」など様々なジャンルの作品が配信・公開されました。12月は、韓国映画・ドラマに心を掴まれる理由を探っていきます。

11November2020

映画とごはん

「あの作品に登場した、あの料理が食べたい…」と思うことはありませんか? 実際に作れる“映画ごはん”や数珠の“食”ドキュメンタリーをご紹介。

10October2020

Z世代の俳優たち

1990年代中盤序盤以降に生まれた世代の総称“Z世代”。活躍目覚ましく、それぞれが確固としたスタイルを持っている俳優陣に注目。

9September2020

グザヴィエ・ドラン

彼の世界に触れた瞬間、気持ちが揺れる。
映画界のみならず、世界のカルチャーシーンに閃光を放ち続けるグザヴィエ・ドラン。愛すること、傷ついた心の痛み…友人・恋人・家族それぞれの“愛”を通して伝えたかったこと。

8August2020

A24

アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』や、『ルーム』『レディ・バード』『ミッドサマー』などで注目を集める映画製作会社「A24」。「A24ならば間違いない」と思わせる挑戦的な作品の数々や、デザイン性の高いオリジナルグッズ展開も映画ファンの心を掴んでいる理由だろう。

繰り返し観たい、勇気を纏うファッションドキュメンタリー 画像

繰り返し観たい、勇気を纏うファッションドキュメンタリー

最近のお気に入りドキュメンタリーはファッション映画だ。生きた芸術とも言われるファッションへの好奇心と、クリエイションへの好奇心、そのどちらも満たされるものだから、つい繰り返し観てしまう。

新しい生活、新しい出会いに向けて…前向きになれる映画&ドラマ7選 画像

新しい生活、新しい出会いに向けて…前向きになれる映画&ドラマ7選

進学や就活、就職、転職…さまざまな形で“始まり”があるこの季節、新生活をいっそう輝かせる7作品をピックアップ

内山拓也監督&松本穂香&SYOが選ぶ珠玉の“青春映画”とは? 画像

内山拓也監督&松本穂香&SYOが選ぶ珠玉の“青春映画”とは?

シネマカフェ3月の特集は「私たちの青春」。『スタンド・バイ・ミー』や『ウォールフラワー』、『桐島、部活やめるってよ』など青春映画の金字塔といわれる作品が多々ある。それらの作品を観て、自身の青春時代を振り返ることもあるだろう。

『スタンド・バイ・ミー』『君に届け』『ちはやふる』…シネマカフェ読者が選んだ“語りたくなる青春映画” 画像

『スタンド・バイ・ミー』『君に届け』『ちはやふる』…シネマカフェ読者が選んだ“語りたくなる青春映画”

読者アンケート「語りたくなる青春映画は?」に、“あの頃”の情熱やひたむきさ、葛藤などを感じさせる映画とともに、様々な青春時代の思い出が寄せられた

【劇場の声を訊く:後編】私たちの声が政府にきちんと届くまで…「SAVE the CINEMA」映画という文化を守るために必要なこと 画像

【劇場の声を訊く:後編】私たちの声が政府にきちんと届くまで…「SAVE the CINEMA」映画という文化を守るために必要なこと

シネマカフェ2月の特集は「ミニシアターの魅力」。

【劇場の声を訊く:前編】“愛され続ける映画館”の支配人らが語る、ミニシアターの魅力やコロナ禍での取り組み 画像

【劇場の声を訊く:前編】“愛され続ける映画館”の支配人らが語る、ミニシアターの魅力やコロナ禍での取り組み

シネマカフェ2月の特集は「ミニシアターの魅力」。今回は前編・後編と分けて、コロナ禍でも開け続ける劇場の中の人に現状の取り組みや、ミニシアターの魅力を語っていただきました。

あの時代や地域が生んだ映画文化、ミニシアター全盛期に思いを馳せる 画像

あの時代や地域が生んだ映画文化、ミニシアター全盛期に思いを馳せる

1人で映画館にふらりと行って、映画を観られるようになった十代の頃、渋谷にシネマライズがオープンした。それもあって、ミニシアターというと真っ先にいまはなきこの映画館と、渋谷の街が心に浮かぶ。

ここでしか出会えない!2021年もアップデートされ続けるミニシアター作品 画像

ここでしか出会えない!2021年もアップデートされ続けるミニシアター作品

シネマカフェ2月の特集は「ミニシアターの魅力」。世界中の“いま”を映し出し、これまで知らなかった価値観や文化、革新的な映像表現など新たな驚きや感動、問題意識に出会える作品に注目。

人気俳優の新たな一面が覗けるかも? 「SNL」「ユン食堂」注目のバラエティ番組 画像

人気俳優の新たな一面が覗けるかも? 「SNL」「ユン食堂」注目のバラエティ番組

今回は、シネマカフェおすすめの各国のバラエティ番組をご紹介。

1話30分以内で気軽に笑えてためになる!? おすすめシットコム 画像

1話30分以内で気軽に笑えてためになる!? おすすめシットコム

日本でも人気の「フルハウス」やその続編「フラーハウス」、「フレンズ」「モダン・ファミリー」から「グッド・プレイス」などまで、多くの傑作・力作が生まれているシットコム。

見れば見るほど癖になる!? スタンダップコメディの魅力 画像

見れば見るほど癖になる!? スタンダップコメディの魅力

シネマカフェ月特集1月は「初笑い」ということで、日本ではまだまだ馴染みがないジャンルですが、英語圏を中心にここ数年盛り上がっている「スタンダップコメディ」をご紹介!

【座談会】韓国ドラマに夢中になる理由は?ロスになったらどうする? 画像

【座談会】韓国ドラマに夢中になる理由は?ロスになったらどうする?

2020年、おうち時間が増えたタイミングで「愛の不時着」「梨泰院クラス」が話題になり、その後も新たな作品が様々なプラットフォームにて続々配信・放送されている韓国ドラマ。

『新感染半島』から『野球少女』まで…必見作が続く! 2021年公開の多彩な韓国映画 画像

『新感染半島』から『野球少女』まで…必見作が続く! 2021年公開の多彩な韓国映画

今年、日本と世界で進撃を続けた韓国映画。2021年も話題作の日本上陸が続々決定している。中には今年大ヒットしたドラマで人気の俳優が出演している作品も。大作、社会派、コメディ、青春ドラマetc. 来年必見の多様で多彩な4本をピックアップした。

チュ・ジフン&チョ・スンウ&チョ・ジヌン、三者三様の韓国俳優に注目 画像

チュ・ジフン&チョ・スンウ&チョ・ジヌン、三者三様の韓国俳優に注目

韓国映画が面白いのは、緻密な脚本だったり、複雑な人間性が描かれていることなど、たくさんの理由が挙げらるが、俳優の多様さもその中のひとつだろう。

「愛の不時着」「梨泰院クラス」『パラサイト』…2020年一大ブームの韓国映画&ドラマを振り返り 画像

「愛の不時着」「梨泰院クラス」『パラサイト』…2020年一大ブームの韓国映画&ドラマを振り返り

2020年。1年前には想像もつかなかったコロナ禍の中で、同じように一大ムーブメントとなった韓国エンタメをドラマと映画から改めて振り返る。

【レシピ】キューバサンド『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 画像

【レシピ】キューバサンド『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

家庭でも作れるシネマカフェ的キューバサンドのレシピを公開します。

“おいしい”だけじゃない“食”がテーマのドキュメンタリー&リアリティ番組 画像

“おいしい”だけじゃない“食”がテーマのドキュメンタリー&リアリティ番組

「Netflix」や「Amazon Prime Video」でいますぐ観られる、“食”をテーマにしたオススメ作品をピックアップ。

食欲の秋に!思わず食べたくなる“映画ごはん”は? 1位は異国の絶品サンドイッチ 画像

食欲の秋に!思わず食べたくなる“映画ごはん”は? 1位は異国の絶品サンドイッチ

シネマカフェ“映画ごはん”再現企画、一番投票の多かった作品は?

【座談会】気になる俳優を見つけたら、どこで情報収集する? 活躍目覚ましいZ世代を中心に語り合う 画像

【座談会】気になる俳優を見つけたら、どこで情報収集する? 活躍目覚ましいZ世代を中心に語り合う

Z世代を含む1990年以降生まれの俳優に注目し、映画ライターのSYOさん、映画とファンをつなぐメディア「uni」を運営しているDIZさんをお招きして、気になっている俳優について、そしてその俳優の情報をどのように得ているかについて、とことん語っていただきました。

エマ・マッキー&マヤ・ホーク&キキ・レインら【Z世代】の注目株、待機作続々 画像

エマ・マッキー&マヤ・ホーク&キキ・レインら【Z世代】の注目株、待機作続々

ティモシー・シャラメやゼンデイヤ、フローレンス・ピュー、ルーカス・ヘッジズら、いまハリウッドを席巻する【Z世代:ジェネレーションZ】の俳優たち。

ティモシー・シャラメ&ゼンデイヤら映画界のニュースターはZ世代 唯一無二の魅力を放つ俳優たち 画像

ティモシー・シャラメ&ゼンデイヤら映画界のニュースターはZ世代 唯一無二の魅力を放つ俳優たち

いまハリウッドではZ世代の若手俳優たちが活躍目覚ましく、それぞれが確固としたスタイルを持っている。

【レビュー】『マティアス&マキシム』お互いにとって唯一無二の恋ならば、それでいい 画像

【レビュー】『マティアス&マキシム』お互いにとって唯一無二の恋ならば、それでいい

グザヴィエ・ドランが『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の撮影1年前から準備していたという『マティアス&マキシム』で、彼は原点に帰ってきた。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top