※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

アバター(3 ページ目)

ジェームズ・キャメロン、『アバター』の続編3部作を同時進行中!? 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

ジェームズ・キャメロン、『アバター』の続編3部作を同時進行中!?

ジェームズ・キャメロンが、『アバター』の続編3部作を同時進行で撮影するようだ。グレース・オーガスティン博士役で復活する予定のシガニー・ウィーバーが続編に出演することになり、キャメロン監督は『アバター』の続編となる3本の映画を監督する見込みだ。

『レオン』『ニキータ』に続け! R・ベッソンが描く“女殺し屋”に抜擢されたのは… 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

『レオン』『ニキータ』に続け! R・ベッソンが描く“女殺し屋”に抜擢されたのは…

弱冠13歳のナタリー・ポートマンを一躍スターダムに押し上げた『レオン』から18年。フランス映画界の巨匠リュック・ベッソン監督が自らの脚本で完成させた、新たなるヒロイン・アクション『コロンビアーナ』が、9月1日(土)より公開されることが決定した。

第3回映画館大賞は『告白』! 本屋大賞を受賞した原作に続き映画化作品も快挙 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

第3回映画館大賞は『告白』! 本屋大賞を受賞した原作に続き映画化作品も快挙

今年で3回目を迎える、日本全国の独立系映画館スタッフの投票により、スクリーンで観てほしい映画作品を選出する「映画館大賞」の結果が発表され、松たか子主演の『告白』が1位を獲得した。

全国のビデオショップ店員が選ぶ「ビデオ屋さん大賞」創設 1位は『サマーウォーズ』 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

全国のビデオショップ店員が選ぶ「ビデオ屋さん大賞」創設 1位は『サマーウォーズ』

全国のDVD&ブルーレイレンタル店および販売店の店員1,734人が「いちばんオススメしたい大好きな作品」を投票する「第1回ビデオ屋さん大賞」の結果が発表され、細田守監督によるアニメーション映画『サマーウォーズ』が栄えある大賞に輝いた。

『ナルニア』初登場1位!オスカー4冠『英国王のスピーチ』も異例の大ヒットスタート 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

『ナルニア』初登場1位!オスカー4冠『英国王のスピーチ』も異例の大ヒットスタート

先週25日(金)に日本で公開初日を迎えた人気ファンタジーシリーズ第3弾『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』が週末の興行収入で5億4,000万円超を記録し、約37万2,000人の観客を動員して興行収入ランキングトップを獲得した。一方、アカデミー賞で作品賞をはじめ最多タイの4部門を制した『英国王のスピーチ』も授賞式に先駆けて26日(土)より公開となったが、こちらも異例の大ヒットスタートとなった。

オスカーのプレゼンター続々発表!スカヨハにJ・ロウ、主演女優候補のニコールも参戦 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

オスカーのプレゼンター続々発表!スカヨハにJ・ロウ、主演女優候補のニコールも参戦

開催が迫るアカデミー賞授賞式を彩る、豪華プレゼンターの面々が続々と発表! スカーレット・ヨハンソンにジュード・ロウ、ロバート・ダウニー・Jr.、さらには自身も主演女優賞にノミネートされているニコール・キッドマンなどが出席。芸達者なスターたちが今年もユーモアたっぷりの演出に乗って楽しませてくれそうだ。

天才子役の芦田愛菜、初の実写映画吹き替えで、相武紗季と涙の競演! 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

天才子役の芦田愛菜、初の実写映画吹き替えで、相武紗季と涙の競演!

中国映画の歴代最高記録を樹立した話題作『唐山大地震 −想い続けた32年−』の日本語吹き替え版キャストが決定し、主人公ファン・ドンを人気女優の相武紗季、その幼少期を天才子役と名高い芦田愛菜が演じることが明らかになった。2人とも実写映画の吹き替えは初めての挑戦。同じ兵庫県出身の相武さんと愛菜ちゃんが、20世紀最大の災害と言われる唐山大地震を生き抜くヒロイン役で、涙の“競演”を果たす。

2010年映画ファンが選ぶベストムービー 洋画大作を抑えあの邦画がNo.1に輝く! 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

2010年映画ファンが選ぶベストムービー 洋画大作を抑えあの邦画がNo.1に輝く!

映画ファンの投票で2010年の“ベスト”を選出! ムービープラス、ユナイテッド・シネマおよびシネマカフェの3社共同による投票企画「ベスト・オブ・ベストアワード2010」の結果が発表され、洋画の大作を抑えて人気シリーズの第3弾『THE LAST MESSAGE 海猿』がベストムービーに選ばれ、主演の伊藤英明もベストアクターの栄誉に輝いた。

ジュードは家族同伴 ジョニー&あの4人組に熱狂!来日スターでふり返る1年 前編 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

ジュードは家族同伴 ジョニー&あの4人組に熱狂!来日スターでふり返る1年 前編

『アバター』に『アリス・イン・ワンダーランド』に『トイ・ストーリー3』と今年は洋画3本が日本国内で興行収入100億円を突破(※『アバター』は2009年公開)。少し前まで“和高洋低”などと言われていたが、3D旋風もあって洋画が盛り返した格好だ。もちろん盛り上がったのは興行成績だけにあらず。主演作を引っ提げて今年もハリウッドから、さらにはヨーロッパ、そしておとなりの韓国から華やかなスターたちが来日を果たした。それでは年末恒例となったスター来日でふり返る1年! まずはハイスピードで上半期から。

小堺一機が2010年の映画界を喋り倒す! 「ベスト・オブ・ベスト」特別番組を収録 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

小堺一機が2010年の映画界を喋り倒す! 「ベスト・オブ・ベスト」特別番組を収録

2010年に日本で公開された“ベスト・ムービー”は? CS映画専門チャンネル「ムービープラス」、全国にシネマコンプレックスを展開する「ユナイテッド・シネマ」、そして映画情報サイト「シネマカフェ」の主催で、一般投票により2010年のベストを選出する「ベスト・オブ・ベスト・アワード 2010」。このアワードの開催に合わせて、ムービープラスでは小堺一機をナビゲーターに迎え、2010年の映画界をふり返る特別番組「小堺一機と選ぶ ベスト・オブ・ベスト 2010」を12月に放送する。11月22日(月)、ナビゲーターの小堺さん、そして映画評論家の渡辺祥子さんとユナイテッド・シネマの田部井氏をゲストに本番組の収録が行われた。

【ハリウッドより愛をこめて】『ダイ・ハード5』公開が決定 『バットマン』も再始動 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

【ハリウッドより愛をこめて】『ダイ・ハード5』公開が決定 『バットマン』も再始動

みなさん、こんにちは。私はいま仕事で2週間東京に帰ってきています。久しぶりに日本に戻って来ることができてとても嬉しいです!

清水崇がウサギの被り物でヴェネチア参上! 3D映画部門は『アバター』&『ヒック』 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

清水崇がウサギの被り物でヴェネチア参上! 3D映画部門は『アバター』&『ヒック』

開催中のヴェネチア国際映画祭において、昨年に続いて2度目の試みとなる「3D映画部門」のグランプリ発表に、この部門の審査委員長を務める清水崇監督が登場! つい2日前にクランクアップしたばかりの新作3Dホラー『ラビット・ホラー3D』の一部が会場で上映され、喝采を浴びた。

未公開シーンがついに解禁! 『アバター』<特別編>の映像到着 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

未公開シーンがついに解禁! 『アバター』<特別編>の映像到着

9分間の未公開シーンを含めた“特別編”が10月16日(土)より公開される『アバター』。その未公開シーンを含む予告編と画像が到着した!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
Page 3 of 7
page top