得意技は“ハイヒール・ブーメラン”!? プリンセス姿で「ほし〜の」宣言

最新ニュース

『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
  • 『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
数々の苦難を乗り越え、幸せな新婚生活を送るシュレックとフィオナ姫の間にロイヤル・ベビー誕生! と思いきや、またもや王位を巡って騒動が勃発? 誰が王位に就くのやらで、新たな冒険が幕を開ける『シュレック3』。ハリウッド・スターが集結するオリジナル版に負けず劣らず、楽しませてくれるのが日本語吹き替え版。このほど、新たに加わる声優陣が明らかになった。

ダウンタウンの浜田雅功に山寺宏一、藤原紀香らおなじみのメンバーは前作に引き続き登場。さらに今回は、大沢あかね、星野亜希(ほしのあき)、お笑いコンビのオアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)ら女性タレント陣が新たに加わり、フィオナ姫とともに奮闘するプリンセスという役どころで、アニメ声優に初挑戦している。おとぎ話をモチーフとした、ブラック・ユーモアたっぷりのこのプリンセスたち。その中でも、本作のスーパーバイザーのジョディ・トール氏の目を引いたのが、シンデレラ役の星野亜希。フィオナ姫にプレゼントを渡すシーンで、「私のから開けてくれない」という台詞を「私のから開けてほし〜の」に変えてしまうほどの絶賛ぶり。

皮肉屋の白雪姫に、潔癖症のシンデレラ。プライド高き髪長姫に、眠り病の眠れる森の美女。一癖も二癖もある、最強のプリンセスたちがシュレックの危機を救うべく見参! はたしてシュレックとフィオナ姫の平穏な新婚生活は戻ってくるのか。『シュレック3』は6月30日(土)よりサロンパスルーブル丸の内ほか松竹・東急系にて全国公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top