w-inds.橘慶太が王子様に! 『シュレック3』でジャスティンと声優対決?

最新ニュース

橘慶太が演じる『シュレック3』アーサー王子  SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
  • 橘慶太が演じる『シュレック3』アーサー王子  SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
  • 『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
  • 『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & -(c) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.
世界中の子どもと大人たちに愛される、あの緑色の心優しき怪物が今度は王国の後継者として帰ってくる!? さらには愛するフィオナ姫との間にロイヤル・ベビー誕生! と、大ニュースが舞い込んできた人気アニメ・シリーズ第3弾『シュレック3』。マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィといった豪華ハリウッド俳優たちが再び集結したオリジナル版とならんで、日本語吹き替え版の真相が徐々に明かされてきた。

おとぎの国から新たなキャラクターたちが加わり、さらにパワーアップしたことで期待がますます膨らむ本作。シンデレラや白雪姫らが結集した“プリンセス5”の吹き替え版キャストの発表に続き、本作のキーマンである、ハロルド王国のもう一人の後継者・アーサー王子の声優キャストが明らかに。オリジナル版では、アメリカで絶大な人気を誇るトップ歌手、ジャスティン・ティンバーレイクが担当したこの役に、吹き替え版では人気グループw-inds.のボーカル・橘慶太が抜擢され、声優初挑戦を果たした。実は『シュレック3』のキャラクターは、声の雰囲気から絵がつくられており、このアーサー王子も声を担当したジャスティンそのものといっても過言ではない。その中でアーサーならぬ“ジャスティン王子”にピッタリと橘さんの声が絶賛され、異例のノミネーションとなった。さらに、本作の吹き替え版のイメージ・ソングをw-inds.が歌うことも決定、本業のアーティストとしても映画のキーマンとなった。

ダウンタウン浜田雅功演じるシュレックとのかけあいも楽しみな『シュレック3』は6月30日(土)よりサロンパスルーブル丸の内ほか松竹・東急系にて全国公開。

橘さんからシネマカフェ読者に向けて届けられたスペシャル・メッセージはこちら
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2007/05/1782/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top