親分ゆずりの「あっぱれ!」披露 大沢プリンセス姿に自分でホレボレ

最新ニュース

“おしゃべり人形”シュレックを手に、大沢あかね大満足のスマイル
  • “おしゃべり人形”シュレックを手に、大沢あかね大満足のスマイル
全米での大ヒット公開後、世界各国でオープニング記録を打ち立てている、大人気アニメーション第3弾『シュレック3』が日本でも、いよいよ6月30日(土)より公開される。公開前日の6月29日(金)から7月19日(木)までの期間限定で、本作のキャラクターたちがスクリーンから飛び出し、マクドナルドの人気メニュー「ハッピーセット」のおもちゃとなって登場することが決定。シリーズ第3弾にして日本マクドナルドとシュレックの夢のコラボレーションが実現した。この発売記念イベントが6月21日(木)に行われ、本作で白雪姫役の吹き替えを担当した大沢あかねが登場した。

子どもに大人気の「ハッピーセット」では、これまで数多くの人気キャラクターのおもちゃが提供されてきたが、ドリームワークス製作のキャラクターとのタイアップは今回が初めて。セットのおもちゃは、主人公・シュレックやフィオナ姫、ドンキーや長ぐつをはいた猫、そして今回新たに誕生するベビーシュレックなど全8種類あり、劇中でおなじみのセリフを発するおしゃべり人形となっている。

当日、このシュレック人形を手に持ち、白雪姫さながらの赤いドレス姿で登場した大沢さん。「モデル時代は朝が早いので朝マックにお世話になっていた」というが、声優初挑戦となった『シュレック3』のアフレコについては、3日間の収録予定が半日で収録し終えたことを自慢げに語った。そしてこのイベントに参加した子供たちと一緒に、本作の映像を使用したアフレコの様子を披露してくれた。その出来栄えに「我ながらあっぱれ!」と祖父の大沢親分譲りのフレーズで自画自賛したが、子どもたちのアフレコについては、褒めたたえるつもりが「“感情輸入”がしっかりできていた」と、つい天然キャラぶりが発揮されてしまった。

また、先日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたイベントの際にはシュレック一家のような家族が理想と語っていた大沢さんだが、にわかに報道陣から、芸能界で相次ぐ“電撃発表”について聞かれると、「最近クイズ番組で、『時速60キロで走る車が1時間走る』という問題文の中に答えがあったことを知った」と、またもや珍回答で報道陣を笑いに巻き込み、早くも親分を超える(?)大物ぶりを見せつけてくれた。劇中ではどんな迷ゼリフが飛び出すのかにも注目? の『シュレック3』は6月30日(土)よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国松竹・東急系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top