「かわいい子には旅をさせろ」と宣言“ライラリアン”高橋&三船夫妻、でも本当は…

最新ニュース

「ライラの世界展」に仲良く登場 高橋ジョージ&三船美佳夫妻
  • 「ライラの世界展」に仲良く登場 高橋ジョージ&三船美佳夫妻
世界の運命の鍵を握る少女・ライラの冒険を、ダイナミックかつ豪華絢爛に映像化させたファンタジー大作『ライラの冒険 黄金の羅針盤』。3月1日(土)に全国公開され、公開世界38か国目にして、堂々の第1位で好スタートを切った本作の世界観をたっぷりと紹介する「ライラの冒険の世界展」が現在、銀座三越にて開催されている。メガヒットを記念し、映画を鑑賞し“ライラリアン”の仲間入りを果たしたおしどり夫妻、高橋ジョージと三船美佳がイベントに登場し、作品の魅力について語ってくれた。

劇中でコールター夫人役の二コール・キッドマンが実際に着用した、透き通るように白いゴージャスなドレスをまとった三船さんと、それに負けぬ輝きを放つ“黄金”スーツで高橋さんは仲良く登場。ドレスを着た感想を、三船さんは「二コールの良い匂いがします。自然の匂いで、癒されます」とウットリ。高橋さんも「本当に!」と鼻を近づけるが、三船さんに「急に匂ったりしないで!」と叱られてしまう。この衣裳をコールター夫人は寝室着として着用しているが、「若干オレのパジャマにも近いよ」と高橋さんがコメントすると、場内から笑いが起きた。

早々に夫婦漫才ぶりを披露した2人だが、映画は娘さんと3人で鑑賞したという。作品の感想を求められると、高橋さんは「女の子の冒険映画は少ないので、すごく面白かったです。探究心があるライラを見て、心が純粋になったような気がしました。昔から『かわいい子には旅をさせろ』と言うじゃないですか! 娘も大きくなったら冒険心が出てくるかもしれないですね…」と徐々に寂しげな様子に。「でも娘が冒険したがっても、させないよね?」と三船さんが聞くと、「当たり前です!」と断言した。こうなったら愛娘のことを考えずにはいられない2人は、劇中でライラが着ていた手編みの赤いセーターを見ても、三船さんは「子供に着せたいわ!」、高橋さんも「欲しいね〜」とにんまり。

また、「実は、プロポーズされたのは映画館だったんです。映画と私たち夫婦は切っても切れない縁なんですよ!」と、映画との意外な関係も明かしてくれた三船さん。大好きだという藤崎マーケットのラララライ“ラ”体操を挙げて「すっかり私は『ラララライラ♪』が耳についてるんです! みなさんも藤崎マーケットさんを見たら、ライラを思い出してください!」と本作をアピールした。

そして最後に、三船さんが“3,000万円の女”とばかり3,000万円の羅針盤を手に取れば、傍らで高橋さんは3,801円のイオレクッション(笑)を手に仲良くポーズ。高橋さん曰く「うちが『ライラの冒険』そのものですから!」と宣言した『ライラの冒険 黄金の羅針盤』は、丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて公開中。

ライラの冒険の世界展
http://ginza.mitsukoshi.co.jp/lyra.html
銀座三越8階にて3月10日(月)まで開催
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top