【アカデミー賞】『ソーシャル・ネットワーク』脚色賞受賞でまず1冠!

最新ニュース

『ソーシャル・ネットワーク』 -(C) 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
  • 『ソーシャル・ネットワーク』 -(C) 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
第83回アカデミー賞脚色賞には『ソーシャル・ネットワーク』(アーロン・ソーキン)が輝いた。

作品賞の行方を占う上でも重要視されるこの脚本部門だが、今年は作品賞を引っ張る2作『ソーシャル・ネットワーク』『英国王のスピーチ』がそれぞれ脚色賞とオリジナル脚本賞で別の部門でのノミネート。特に脚色賞に関しては、早くから“受賞当確”ランプが点灯していたと言えるが、予想通りの結果となった。

アーロン・ソーキンは映画『ア・フュー・グッドメン』の原作・脚本を手掛けて注目を集め、ドラマ「ザ・ホワイトハウス」にも脚本、制作総指揮として携わり、4年連続エミー賞受賞などの実績を誇る。

『ソーシャル・ネットワーク』はこれでまず1冠となった。監督賞および作品賞の受賞にも期待がかかる。

特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top