【ハリウッドより愛をこめて】ノミネート発表の会場に潜入! アカデミー賞授賞式迫る

最新ニュース

『ソーシャル・ネットワーク』 -(C) 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
  • 『ソーシャル・ネットワーク』 -(C) 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
  • 『英国王のスピーチ』 -(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
  • 『ブラック・スワン』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox.
  • 『ザ・ファイター』 -(C) 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.
みなさん、こんにちは! 今回も温かくて陽気、そして“ハプニングが絶えない”街、ロサンゼルスからニュースをお届けしますよ。

先日、私たちは大事な、大事な一日を迎えました。そうです、アカデミー賞のノミネートが発表されたのでした。幸運にも、当日、私はその発表が毎年行われるサミュエル・ゴールドウィン・シアターに行く機会をもらったのですが、それはそれは貴重な体験となりました。まず、会場に各国からのマスコミ陣が現れる3時半頃に会場に到着するため、私は深夜2時に起床することに。会場に着いてセキュリティ・チェックを終えると、全員に大層な朝食がふるまわれ、会場の扉が開くまでみんなはそれを堪能しながら待ちました。そして4時45分を回り、扉が開くと、一同が一気に席に向かってダッシュ! それからしばらく待ち、5時半になると、遂に昨年のアカデミー賞助演女優賞を受賞したモニークと映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の代表が登場するやいなや、即座に主要部門である、作品賞から監督賞、主演男優・女優賞、助演男優・女優賞、外国映画賞のノミネートを発表していきました。長時間待った挙句、発表式はたったの15分! あまりの短さに呆気に取られました。

さて、今回作品賞に候補入りしたのは10本。『トゥルー・グリット』に『Winter's Bone』(原題)、『キッズ・オールライト』『ブラック・スワン』『英国王のスピーチ』『トイ・ストーリー3』『インセプション』『ザ・ファイター』『127時間』、そして私のお気に入り『ソーシャル・ネットワーク』。いまのところ、全米メディアの映画評では圧倒的に『ソーシャル・ネットワーク』の受賞が有力視されていますが、他のカードも侮れません。実際、票を握るアカデミー会員の方々は英国王室を題材とした作品は大好きですし、ここ最近では『トゥルー・グリット』の評判も上昇中。どちらかが『ソーシャル・ネットワーク』の受賞を阻む、というのもあり得ますね。

主演男優賞ではオスカー女優でもある妻ペネロペ・クルスとの間に息子が誕生し、パパになったばかりのハビエル・バルデム、昨年の覇者ジェフ・ブリッジス、ジェシー・アイゼンバーグ、今年の授賞式のホストのひとり、ジェームズ・フランコ、そして最有力のコリン・ファースが候補入り。5人共とっても素晴らしい俳優ですが、正直なところ、コリンの受賞は間違いないのではと思います。『英国王のスピーチ』で見せた演技は、主演男優賞を受賞したゴールデン・グローブ賞然り、大絶賛を浴びてきていますが、まだその嵐が止まるようには思えません。

一方、主演女優賞はもう少し混戦となりそうです…。候補入りしたのは、ナタリー・ポートマン、アネット・ベニング、二コール・キッドマン、ジェニファー・ローレンス、そしてミシェル・ウィリアムズの5人。私の予想はずばり、アネットとナタリーの一騎打ちです! アネットは(今回を含め)アカデミー賞に4回ノミネートを果たしているのですが、残念ながらこれまで無冠。同情票が集まりそうですが、ナタリーに至ってはここまで主演女優賞を総なめにしてきているので、オスカーも同様になるのでは、と思います。ちなみに、面白いことに、これまで妊娠中にノミネートされた女優は全員、勝利しているという事実もあるんです。

次に助演男優賞にノミネートされたのは…、ジョン・ホークス、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ、ジェフリー・ラッシュ、そして一歩先頭を走るクリスチャン・ベイル。同部門も実に多才な俳優が集結しましたが、いまのところクリスチャンが最も受賞に近そう。

そして、助演女優賞にはこの5人がノミネート。エイミー・アダムス、ヘレナ・ボナム=カーター、ヘイリー・スタインフェルド、ジャッキー・ウィーヴァー、そしてメリッサ・レオです。同部門では、『ザ・ファイター』からエイミーとメリッサの2人がノミネートされているわけですが、残念ながらこれはオスカーでは災いと言うべきもの。同一作品で2人の役者がノミネートされると、どちらも受賞しないというのが殆どなのです。その理由は分かりませんが…、往々にしてそうなんです。しかし、いまのところメリッサが同部門では最も有力とされているのですが。また、もうひとり注目したいのが、14歳という若さで才能にあふれる、ヘイリーです。本来ならば、彼女は“主演女優”部門にノミネートされるべきなのですが、おそらく映画の配給元が、二コール・キッドマンやナタリー・ポートマンと同じ土俵では戦うのを避けるためにヘイリーを“助演女優”部門に推したのだと思います。正直、全部門の中でも最も予想がつかない部門ですが、金のトロフィーはこの素晴らしい女優たちの誰が手にしてもおかしくありません。

他にも沢山の部門がありますが、最後に監督賞の候補をチェック。ダーレン・アロノフスキー、デヴィッド・O・ラッセル、デヴィッド・フィンチャー、トム・フーパー、そしてコーエン兄弟です。おそらく今年のノミネーションの中で、最も“非難”を浴びているのがこの監督賞ですが、その理由は、『インセプション』を手がけたクリストファー・ノーランがノミネートされていなかったから。事実、ノミネート発表の数分後に、ツイッター上でノーラン監督のファンたちが怒りをぶつけていたそうです。こちらもいまのところ、独走している人はいないため、混戦となりそうで楽しみですね。私は、『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが受賞するのでは、と思ってますが。

授賞式は2月27日。あなたは誰に票を投じてみますか?



特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html

(英語原文)

WELL,As always I am reporting from the sunny and warm and "happening" city of Los Angeles...
And today was a BIG day for us. Why, you ask??!!!? It was the day for the Academy Award nominations to be announced!!!!
I had the wonderful opportunity to go to the Samuel Goldwyn Theater, which is in the Academy of Motion Picture Arts and Sciences.
And it was QUITE the experience! First of all, I had to be up at 2:00am., in order to get to the venue at 3:30, which is when media from around the world starts arriving.
And once I got through the security check, there was a big breakfast spread for everyone to enjoy while we waited for the theater to open its doors.
Then around 4;45a.m. the doors opened, and it was a media rush as everyone scrambled to find seats.
At 5:30 a.m., Academy Award winner M'onique and the president of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences both gave a short greeting and immediately started listing out the nominated films/people for some of the top categories...which included Best PIcture, Best Director, Best Actor and Actress, Best Supporting Actor and Actress, along with Best Foreign Film.
I was amazed that with all that waiting, the nominations event itself only took about 15 min!!!

So the nominations go as follows...
Best Picture..this year this category had 10 nominees...Winter's Bone, True Grit, The Kids Are All Right, Black Swan, The King's Speech, Toy Story 3, Inception, The Fighter, 127 Hours, and the current favorite for Best Picture...The Social Network.
So far, in the US media and among critics, they are saying that The Social Network is definitely the film to beat in this category...however there ARE a few wild cards...
Academy voters LOVE anything having to do with the royal monarchy...and True Grit is currently riding very high on momentum, which means that either of these might be able to overturn the favorable Social Network.

For Best Actor, Javier Bardem (who just became a first time father, welcoming a son with his wife Academy Award winning actress Penelope Cruz), Jeff Bridges (last year's winner), Jesse Eisenberg, James Franco (this year's co-host of the Academy Awards), and the man to beat...Colin Firth. Now honestly, I can't really see any of the other men winning...even though they are all phenomenal actors. Colin Firth has been receiving kudos for his role in King's Speech ever since the Golden Globes, and I just can't imagine it ending now.

Best Actress...now this COULD be a bit more difficult...we have Natalie Portman, Annette Bening, Nicole Kidman, Jennifer Lawrence, and Michelle Williams. In my opinion, the race is between Annette Bening and Natalie Portman. Ms. Bening has been nominated four times for an Academy AWard, and has yet to pick up a Golden Statue. So she is probably the sentimental favorite..HOWEVER Natalie Portman has been the one picking up the awards for Best Actress so far, so I have a feeling that Oscar night will be the same. Also...another fun fact...every actress that has been nominated WHILE pregnant has always won!

Now Best Supporting Actor nominees....John Hawkes, Jeremy Renner, Mark Ruffalo, Geoffrey Rush, and the current frontrunner, Christian Bale.
This category, once again, has an incredibly versatile group of actors...however, Christian Bale is, most definitely, the man to beat.

Best Supporting Actress...Amy Adams, Helena Bonham Carter, Hailee Steinfield, Jacki Weaver, and Melissa Leo. So for this category, there are two (Amy Adams and Melissa Leo) who are representing the film "The Fighter"...which unfortunately is usually a curse on Oscar night. If you have two actors from the same film nominated in one category, it almost never goes to either of them. Not sure why...but that is usually what happens. Until now, however, Melissa Leo has been the actress most favored to win this category. Then you have the very young and talented Hailee Steinfield, who really should be in the "Best Actress" category...however, I guess the movie studio decided that she wouldn't be able to match up to the Nicole Kidmans and Natalie Portmans of the world. So they decided to submit her for Best Supporting Actress. Honestly, I feel that out of ALL the categories, this is the one that will be the most unpredictable one come Oscar night. The Golden Statue could go to ANY ONE of these amazing actresses.

Last, but not least, the directors category...Darren Aronofsky, David O. Russell, David Fincher, Tom Hooper, and the Coen Brothers.

Probably one of the biggest "snubs" in the nominations this year is the fact that Christopher Nolan was not nominated for this category for his directing of "Inception".
In fact, only minutes after the nominations were announced, Twitter was abuzz with many Nolan fans angry at the fact that he was missing from the list of nominees.
This category is also going to be very interesting to watch, because there is no real frontrunner...however I have a feeling that David Fincher will take the Golden Statue for his directing of The Social Network.
So readers, who are you rooting for on February 27?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top