好みに合った映画を探せるSNSサイト「Gacchi」で秋公開の新作の“極秘試写会”開催

最新ニュース

「Gacchi」
  • 「Gacchi」
ユーザーひとりひとりの好みや、そのときになりたい気分などに合わせて、ピッタリの映画を選んでくれる“コンシェルジュ”的な機能を持ち、さらに映画の趣味や感性の近い仲間を探すこともできる、映画に特化したSNSサイト「Gacchi/ガッチ」。2月末のサービス開始から徐々に会員を増やしているが、このたび、本サイトの特性を生かした“極秘試写会”が開催されることになった。

映画配給会社の「株式会社プレシディオ」が2月28日よりオープンした映画特化型のSNSサイト「Gacchi」。数ある作品の中から、各ユーザーの趣味、嗜好に合った映画を検索することができ、「泣きたい気分」、「スカッとする映画」など、そのときの気分に応じた条件で作品を探すことも可能となっている。さらに、映画配信サイトやDVD宅配レンタルのサービスの発達に合わせて、見たい作品が「いつ」、「どこで」視聴できるのかを調べることもできる。また、“映画好みマッチング”機能を使えば、趣味嗜好の似通っているユーザー同士が情報交換をし、おススメの映画を紹介し合うことも可能に。まさに、映画に特化した“コンシェルジュ”的な役割を果たす次世代型のサービスとなっている。例えば、今年のアカデミー賞作品賞を受賞した『英国王のスピーチ』と、その対抗馬として話題を集めた『ソーシャル・ネットワーク』。いずれも作品賞の候補に入るのだから、多くの人の支持を受けることは間違いないが、前者が好きな人、後者が好きな人、どちらも趣味に合わないという人などなど、各個人で受け止め方は様々。話題の作品や興行的に成功した作品がその人にとって面白いとは限らない。大切なのは、各個人に合うか合わないか。「レンタルショップでも作品が多すぎて何が面白いのか分からない」と悩んでしまう人などにとっても、好みに合った作品を見つけるためのツールとなりそうだ。

今回、運営会社のプレシディオが、マーケティングリサーチを目的として、全米No.1を獲得した2011年秋公開予定のある作品の試写会を開催するが、こちらの招待客を「Gacchi」にて募集することに。応募方法は「Gacchi」の会員となって、申し込むだけ。「Gacchi」では会員登録の際に、ユーザーの趣味嗜好を判断するために数十もの作品を10点満点で簡単に採点するというテストが行われる。こちらの映画評価は会員登録後も、随時行えるが、これによってユーザー独自のデータベースを“成長”させることができる。今回はこの機能を利用し、極秘試写会で上映される全米No.1ヒットの作品とユーザーのマッチング度が高い会員の中から抽選で招待客が選出される。

つまり、当たるかどうかはあなたの趣味嗜好次第。「邦画しか見ない」、「全米のヒット作は興味なし」という方は、その時点でアウトということになりそうだが…。試写会への応募はもちろん、あなたのいまの気分にあった映画や人生のお気に入りとなるまだ観ぬ1本を探すべく、登録してみては?

映画SNSサイト「Gacchi/ガッチ」:http://gacchi.jp
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top