【ブログで話題の映画<6月8日号>】人気ドラマの「刑事もの」映画化が注目度大!

最新ニュース

『外事警察 その男に騙されるな』 -(C) 2012「外事警察」製作委員会
  • 『外事警察 その男に騙されるな』 -(C) 2012「外事警察」製作委員会
ベストセラー小説やコミックの映画化作品が定着化して久しいが、同様にテレビドラマが好評を博して映画化、という流れも近年では少なくない。テレビ放送時の視聴者にとっては、どんなスケールで、誰がキャストとして加わり映画化されるのかは常に注目されるところ。シネマカフェでは、最近のブログ話題度総合ランキングを参考に、映画の“いま”の話題を分析! 上位作品を検証すると、「ドラマの映画化」「刑事ドラマ」という共通点が見られた。

今週のブログ話題度3位に浮上したのは、先週末に公開を迎えた『外事警察 その男に騙されるな』。NHKで放送された人気ドラマの劇場版である本作では、外国人によるテロを未然に防ぐことを任務とする警視庁公安部外事課の面々の、日の目を見ることがない活動が描かれる。実際に劇場に足を運び、“公安の魔物”と称される主人公・住本を熱演する渡部篤郎の迫真の演技に圧倒された観客の口コミが集まってのランクインとなった様子。

続く4位にランクインしたのは、2011年の年間ベストセラー第1位を記録した東川篤哉のミステリー小説を櫻井翔(「嵐」)と北川景子主演で実写ドラマ化した「謎解きはディナーのあとで」の劇場版。ブログ上で語られるキーワードに「影山」、「毒舌」、「お嬢様」という言葉が多く並んでいることからも、櫻井さん演じる天才執事・影山のツンデレキャラに対する女性を中心とした人気ぶりがうかがえる。さらに、劇場版ではシンガポールでの海外ロケもあるとあって、スケールアップして戻ってくる名コンビの復活に喜びの声が多く挙がっている様子。ドラマ版が最高視聴率18.1%を記録した人気作だけに、劇場版も息の長いヒットになりそうだ。

そして、7位には9月7日(金)より公開となる『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』がランクイン。TVドラマシリーズから3回にわたる映画化、さらにスピンオフ映画まで、15年の歳月にわたりファンを歓喜させてきた大人気刑事ドラマシリーズの最新作にして完結編となる本作。織田裕二扮する青島と対決を繰り広げる犯人役を「SMAP」の香取慎吾が務めることも決定し、公開はまだ少し先ながら、ここにきて注目度が急上昇。『踊る』シリーズに加え、スピンオフ映画『交渉人 真下正義』、『容疑者 室井慎次』も合わせた累計動員数はなんと3,000万人以上! 日本中の注目が集まる人気シリーズの完結編とあって、秋には再び日本に“『踊る』旋風”が巻き起こることとなりそうだ。

人気テレビドラマの映画化への高い注目に加え、「刑事もの」作品の健闘が見られる今週のブログ話題度ランキング。一口に「刑事もの」と言っても、鬼気迫るシリアスなものからクスリと笑えるコメディ要素満載のものまでその作風は多種多様。この中にあなたの気になる作品はある?

ブログ話題度ランキング
http://kizasi.cinemacafe.net/

■ブログ話題度とは?
ブログで話題の情報を提供する「kizasi.jp」独自のブログ解析エンジンにより、シネマカフェに掲載されている映画作品名がブログ上に掲載されている“話題度”をポイント化。いまブログ上で最も話題の映画作品のランキングを掲載しています。また、映画作品に関連する言葉も抽出して掲載。その作品がブログで、どのような言葉で語られているかを知ることができます。興行成績やDVD売上だけでは知ることの出来ない、映画ファンが“いま”話題にしている映画はどの作品か? ヒットの“kizasi”が見えてくるオリジナルランキングです。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top