クィーン

スピルバーグ×イーストウッド再び! 『ヒア アフター』での巨匠コラボの経緯とは? 画像
最新ニュース

スピルバーグ×イーストウッド再び! 『ヒア アフター』での巨匠コラボの経緯とは?

昨年10月に全米で公開され、批評家から絶賛の声が上がっているヒューマンドラマ『ヒア アフター』。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督にクリント・イーストウッドというハリウッドを代表する巨匠2人による本作の予告編が到着すると共に、2人のタッグの経緯が明らかに!

【第80回アカデミー賞】レッドカーペット・ファッションチェック「赤いドレス編」 画像
最新ニュース

【第80回アカデミー賞】レッドカーペット・ファッションチェック「赤いドレス編」

第80回アカデミー賞授賞式が2月25日(月)(日本時間)に開催され、レッドカーペットには華麗なドレスを身にまとった女優たちが次々登場し、ファッションショーさながらの美の競演が注目を集めた。

『クィーン』公開記念 ダイアナ元皇太子妃没後10年追悼記念新垣勉コンサート付試写会 画像
最新ニュース

『クィーン』公開記念 ダイアナ元皇太子妃没後10年追悼記念新垣勉コンサート付試写会

1997年8月31日に交通事故によって急逝したダイアナ元皇太子妃。“世紀の結婚”と祝福されたロイヤル・ウェディングから16年。チャールズ皇太子との結婚に終止符を打った彼女が新しい幸せをつかみかけた矢先に起こった事故に世界中が悲しんだが、ただ一人、エリザベス女王だけは、民間人に戻った彼女の死に何らかの感情を見せることもなかった…。これまで語られることのなかった、事故直後のロイヤル・ファミリーの混乱やブレア首相の行動、そして女王の苦悩と人間性を描いた『クィーン』の公開を記念して、追悼記念・新垣勉コンサート付き試写会が4月10日(火)に行われた。

初めて明かされる本当のエリザベス女王の姿『クィーン』レビュー 画像
最新ニュース

初めて明かされる本当のエリザベス女王の姿『クィーン』レビュー

ダイアナ元皇太子妃の事故死を通して、王室の歴史と移りゆく時代の間に挟まれたエリザベス女王の苦悩を描いている本作。1人の人間として、女性として、そして一国の女王として、様々な感情をコントロールしなければならないその姿は、ときに世界で一番孤独な存在と言えるのではないか…と思ってしまうほど切ない。そう、この『クィーン』にはニュースからは伝わってこない本当のエリザベス女王の姿が刻まれているのだ。

英国王室の確執が初めて描かれる!アカデミー賞主演女優賞受賞『クィーン』公開初日決定 画像
最新ニュース

英国王室の確執が初めて描かれる!アカデミー賞主演女優賞受賞『クィーン』公開初日決定

1997年8月31日、パリ。ダイアナ元皇太子妃がパパラッチとのカーチェイスの末、事故によって急逝する。生前からたびたび不仲説が取り沙汰されてきたダイアナ元妃とエリザベス女王だったが、彼女の死をきっかけに、新聞やテレビは一斉に王室、そして女王に対し非難の言葉を並べる。それに煽られるかのように王室に向けられる国民の怒りの矛先。首相に就任したばかりの若きトニー・ブレアは王室と国民の橋渡しをすべく奔走するのだが…。

最優秀主演女優賞『クィーン』ヘレン・ミレン受賞 画像
最新ニュース

最優秀主演女優賞『クィーン』ヘレン・ミレン受賞

1994年の『英国万歳!』、2001年の『ゴスフォード・パーク』に続く、3度目のノミネートで初めての受賞となったヘレン・ミレン。ちなみに前2回は助演女優賞。『クィーン』では、世界のプリンセス、ダイアナ妃が交通事故で亡くなった直後のエリザベス女王を演じている。自国の女王を演じたことに「彼女のためでなければ、ここにはいなかっただろう」とエリザベス女王本人に感謝の意を表した。

最優秀脚本賞『リトル・ミス・サンシャイン』受賞 画像
最新ニュース

最優秀脚本賞『リトル・ミス・サンシャイン』受賞

ちょっと不思議な一家のロード・ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』が脚本賞を受賞。『バベル』のギレルモ・アリアガ、『硫黄島からの手紙』のポール・ハギスとアイリス・ヤマガタ、『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ、『クィーン』のピーター・モーガンと並み居る強豪を制したマイケル・アーントは初ノミネート初受賞となった。

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.4 『クィーン』の威厳で主演女優賞を一歩リード?“女王”ヘレン・ミレン 画像
最新ニュース

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.4 『クィーン』の威厳で主演女優賞を一歩リード?“女王”ヘレン・ミレン

いよいよ現地時間の2月25日。開催まで1ヶ月をきったアカデミー賞授賞式。発表までに、少しでも候補作&候補者を観ておこうと、ひとりオスカー週間を実施している私。先日は第79回アカデミー賞で6部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞、作曲賞)にノミネートされている話題の作品『クィーン』を観てみました。この作品は、ダイアナ妃の事故死によって、批判が高まるエリザベス女王の心の動きを繊細かつ威厳たっぷりに捉えた作品。世界中が涙し、衝撃を受けていた“その時”、英国王室内部はどんな様子だったのか。

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.3 いよいよ本番。第79回アカデミー賞 ノミネート発表 画像
最新ニュース

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.3 いよいよ本番。第79回アカデミー賞 ノミネート発表

ゴールデン・グローブ賞の発表から約1週間。ついに、ハリウッド映画最高の栄誉、第79回アカデミー賞のノミネート発表がありました。予想通り、作品賞には『バベル』『ディパーテッド』が。『硫黄島からの手紙』もこの部門に参戦。外国語賞ではなく。この3作と『クィーン』は監督賞でもノミネート。これら大作に並んで食い込んできた『リトル・ミス・サンシャイン』が、どんな激戦を見せてくれるのか楽しみです。残念ながら、作品賞には入らなかったものの、監督として評価を受けたのが、のポール・グリーングラス。いまだ、多くの人の心に大きな傷を残している9.11のテロの渦中にあった人々を描いた『ユナイテッド93』では、確かに巧みな演出力に圧倒されました。

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.2 前哨戦、ついに…! 画像
最新ニュース

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.2 前哨戦、ついに…!

日本時間の16日、発表されたゴールデン・グローブ賞。アカデミー賞の行方を占う賞として、さまざまな意味で注目されるイベントです。今年は、『バベル』で日本の菊地凛子がノミネートされていました。渡辺謙さんに続き、こうも立て続けに日本人俳優が熱い視線を浴びるとなると、まるでMLBのように、日本の俳優もごく普通にハリウッドで活躍し、注目される時代へといよいよ突入したのかなとしみじみ。菊地凛子は惜しくも受賞を逃したものの、注目度と知名度は急上昇。今後につながる素晴らしい評価を手にしました。作品自体はドラマ部門の最優秀作品賞を受賞しています。

ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表 画像
最新ニュース

ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表

映画界最大の祭典、第79回アカデミー賞ノミネート作品が1月23日22:30(日本時間)ロサンゼルスのビバリーヒルズにあるサミュエル・ゴールドウィン・センターにて発表された。作品賞にノミネートされたのはゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞、日米共演が話題の『バベル』、先週主演のレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が来日したばかりの『ディパーテッド』、イーストウッド監督が日本人キャストで硫黄島の戦いを描いた『硫黄島からの手紙』、異例のロングランヒットを記録したロード・ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』、そしてダイアナとエリザベス女王の間の確執を初めて映画化した『クィーン』の5作品。

ブラピ×役所広司×菊地凛子共演『バベル』ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞 画像
最新ニュース

ブラピ×役所広司×菊地凛子共演『バベル』ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞

今回で64回を迎えたゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、最多の7部門にノミネートされていた『バベル』が見事、最優秀作品賞に輝いた。今回ゴールデン・グローブ賞を受賞したことで、現地時間23日にノミネート作品が発表されるアカデミー賞の獲得もより現実味を帯びてきたと言える。

第64回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表 画像
最新ニュース

第64回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表

第64回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが12月14日(現地時間)発表された。最優秀作品賞(ドラマ部門)に見事ノミネートを果たしたのは、『バベル』『ボビー』『ディパーテッド』『LITTLE CHILDREN (原題)』『クィーン』の5本。また最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル部門)には『BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE BENEFIT GLORIOUS NATION OF KAZAKHSTAN (原題)』『プラダを着た悪魔』『ドリームガールズ』『リトル・ミス・サンシャイン』『サンキュー・スモーキング』の5本が発表された。

ヴェネチア国際映画祭女優賞受賞『クィーン』邦題&公開時期決定 画像
最新ニュース

ヴェネチア国際映画祭女優賞受賞『クィーン』邦題&公開時期決定

『カレンダー・ガールズ』のヘレン・ミレン主演最新作『クィーン』が2007年4月GWより、シャンテシネほか全国にて公開されることが決定した。

    Page 1 of 1
    page top