ブラピ×役所広司×菊地凛子共演『バベル』ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞

最新ニュース

『バベル』 メイン
  • 『バベル』 メイン
今回で64回を迎えたゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、最多の7部門にノミネートされていた『バベル』が見事、最優秀作品賞に輝いた。今回ゴールデン・グローブ賞を受賞したことで、現地時間23日にノミネート作品が発表されるアカデミー賞の獲得もより現実味を帯びてきたと言える。

本作に出演した役所広司は「映画にとって、作品賞に輝くということは、一番名誉なことです。この作品は長年にわたって多くの観客に愛される映画だと思います」とコメント。

同じく本作に出演した菊地凛子は、自身がノミネートされていた助演女優賞の受賞はならなかったものの「一番最後の一番良い賞を取ることができてとても嬉しい」と歓びを語った。

また、受賞の挨拶に立ったイニャリトゥ監督は「この賞はこの映画を一緒に作ってくれた1,200人の人たちを代表して受け取ります」とスタッフ、キャストに感謝の気持ちを捧げた。

ゴールデン・グローブ賞の主な受賞結果は下記の通り。

最優秀作品賞(ドラマ部門):『バベル』

最優秀作品賞(ミュージカル/コメディ部門):『ドリームガールズ』

最優秀監督賞:マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』

最優秀主演男優賞(ドラマ部門):フォレスト・ウィッテカー『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド (原題)』

最優秀主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門):サシャ・バロン・コーエン
『Borat(原題)』

最優秀主演女優賞(ドラマ部門): ヘレン・ミレン『クィーン』

最優秀主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門):メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』

最優秀助演男優賞:エディ・マーフィ:『ドリームガールズ』

最優秀助演女優賞:ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』

最優秀外国語作品賞:『硫黄島からの手紙』(アメリカ)

最優秀アニメ賞:『カーズ』

最優秀脚本賞:『クィーン』

最優秀音楽賞:『五彩のヴェール』

最優秀オリジナルソング賞:“The Song Of The Heart”『ハッピーフィート』
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top