ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表

最新ニュース

ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表
  • ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表
映画界最大の祭典、第79回アカデミー賞ノミネート作品が1月23日22:30(日本時間)ロサンゼルスのビバリーヒルズにあるサミュエル・ゴールドウィン・センターにて発表された。作品賞にノミネートされたのはゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞、日米共演が話題の『バベル』、先週主演のレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が来日したばかりの『ディパーテッド』、イーストウッド監督が日本人キャストで硫黄島の戦いを描いた『硫黄島からの手紙』、異例のロングランヒットを記録したロード・ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』、そしてダイアナとエリザベス女王の間の確執を初めて映画化した『クィーン』の5作品。

最多ノミネートは助演男優賞(エディ・マーフィ)と助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)のダブルノミネートを果たした『ドリームガールズ』の6部門8ノミネート。続いて『バベル』が6部門7ノミネート、『ディパーテッド』が5部門5ノミネートという結果となった。注目を集めていた『バベル』の菊地凛子は見事助演女優賞にノミネートされている。

授賞式は現地時間の2月25日17時(日本時間26日午前10時)より同じくロサンゼルス、ハリウッドのコダック・シアターにて行なわれる。


主要部門のノミネートは下記の通り:

・作品賞
『バベル』
『ディパーテッド』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『クィーン』


・主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ『ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『Half Nelson (原題)』
ピーター・オトゥール『Venus (原題)』
ウィル・スミス『幸せのちから』
フォレスト・ウィテカー『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド (原題)』

・主演女優賞
ペネロペ・クルス『ボルベール<帰郷>』
ジュディ・デンチ『あるスキャンダルの覚え書き』
ヘレン・ミレン『クィーン』
メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『リトル・チルドレン (原題)』

・助演男優賞
アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『リトル・チルドレン (原題)』
ジャイモン・ハンスゥ『ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィ『ドリームガールズ』
マーク・ウォルバーグ『ディパーテッド』

・助演女優賞
アドリアナ・バラッザ『バベル』
ケイト・ブランシェット『あるスキャンダルの覚え書き』
アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
菊地凛子『バベル』

・監督賞
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『バベル』
マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』
スティーブン・フリアーズ『クィーン』
ポール・グリーングラス『ユナイテッド93』

・長編アニメ賞
『カーズ』
『ハッピーフィート』
『モンスター・ハウス』

・脚本賞
『バベル』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『パンズ・ラビリンス(原題)』
『クィーン』

・脚色賞
『Borat (原題)』
『Children of Men (原題)』
『ディパーテッド』
『リトル・チルドレン (原題)』
『あるスキャンダルの覚え書き』

©AMPAS
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top