どっちが本物? アンジーが最新作で2つの顔を持つヒロインを熱演

最新ニュース

新作『Salt』(原題)で2つの顔を見せるアンジェリーナ -(C) Splash/AFLO
  • 新作『Salt』(原題)で2つの顔を見せるアンジェリーナ -(C) Splash/AFLO
撮影が始まったばかりの新作『Salt』(原題)でヒロインを演じるアンジェリーナ・ジョリーの姿がいち早く公開された。

アンジーが演じるのはタイトルロールで、CIAエージェントのイヴリン・ソルト。もともとはトム・クルーズ主演作としてスタートした作品で、当初のタイトルは『Edwin A. Salt』だったが、主人公が男性から女性に変更になったことで必然的に役名も“エドウィン”から“イヴリン(Evelyn)”に変わった。

大統領暗殺を計画するロシアのスパイと疑われたヒロインが自らの潔白を証明しようと、裏切り者を捜すスパイ・アクション作で、今回は、ブロンドと前髪を下ろした黒髪という2つの異なる姿が公開された。どちらが本当のイヴリン・ソルトの姿なのか? プロデューサーによれば、これが最大の謎なのだという。監督は『ボーン・コレクター』('99)でもアンジーを起用したフィリップ・ノイス。リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォーが共演し、2010年の公開を予定している。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top