会社員のホンネをチェック! 『ブラック会社』レビュー・コンクール大賞決定

100年に一度と言われる不景気に伴う、“ワーキングプア”や“派遣切り”といった切実な問題を背景に、いわゆる“ブラック会社”で働く青年の奮闘と成長を描いた『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が、11月21日(土)より公開される。「何のために働くのか?」を観る者に思い起こさせる本作。公開に先駆けて、シネマカフェ内の読者参加型コンテンツ、シネマライブ!では、会社員限定で本作の試写会を開催、さらに映画を観た人を対象にレビュー・コンクールを実施した。集められた感想文から見えてくる、働く人のホンネとは…?

最新ニュース
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 -(C) ブラック会社限界対策委員会
  • 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 -(C) ブラック会社限界対策委員会
100年に一度と言われる不景気に伴う、“ワーキングプア”や“派遣切り”といった切実な問題を背景に、いわゆる“ブラック会社”で働く青年の奮闘と成長を描いた『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が、11月21日(土)より公開される。「何のために働くのか?」を観る者に思い起こさせる本作。公開に先駆けて、シネマカフェ内の読者参加型コンテンツ、シネマライブ!では、会社員限定で本作の試写会を開催、さらに映画を観た人を対象にレビュー・コンクールを実施した。集められた感想文から見えてくる、働く人のホンネとは…?

どんな会社にも、ブラック会社の要素が当てはまる危険性がある中で、職場の人間関係や社内環境など、仕事を進める中でぶつかる“壁”の存在は人それぞれに何かしら感じているもの。当然のことながら、同時にそんなマイナス要因をもカバーし、仕事に励めるポイントというのも人それぞれ異なる。試写会後に実施したアンケート結果では、「職場・仕事に一番求めるもの」については意外と言うべきか当然と言うべきか? 「お金(給料)」が1位に…。僅差で「人間関係」、「やりがい」と続く結果となった。

さらに、「仕事を通じて、言われて一番励みになった言葉」は、上司からの「頼りにしてるよ」や「サポートしてくれて助かったよ!」のようなワードが多く並んだ。ちなみに、強烈な個性を持つキャラクターが集まる本作だが、「劇中で一番印象に残ったキャラクターは?」との質問には、ダントツで田辺誠一演じる影のリーダー、人望者の藤田さんが1位に。「あんな上司が職場にいたら自分も頑張れそう…」という切実なコメントが寄せられた。さて、どんなキャラクターかは映画を観てからのお楽しみ。

なお、シネマライブ!では大賞レビューのほかにも、多数のレビューを掲載。公開前に観客の生の声をチェックしてみては?

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は11月21日(土)よりシネクイントほか全国にて公開。

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』レビュー・コンクール
http://blog.cinemacafe.net/live/fes/black/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top