北川×芦田×真矢が“魔法”で横浜「コスモクロック21」のイルミネーションに点灯

アニメーション映画『マジック・ツリーハウス』のクリスマス・プレミアが12月13日(火)、横浜ワールドポーターズで開催され、本作で声優に初挑戦した女優の北川景子、人気子役の芦田愛菜ちゃん、真矢みきが出席した。3人は同所・ルーフガーデンに敷かれたレッドカーペットに登場。その後、作品のテーマである“魔法”を使って、隣接するよこはまコスモワールドの大観覧車「コスモクロック21」のイルミネーションを点灯させ、クリスマス気分を盛り上げた。

最新ニュース
『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
  • 『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアでの舞台挨拶
アニメーション映画『マジック・ツリーハウス』のクリスマス・プレミアが12月13日(火)、横浜ワールドポーターズで開催され、本作で声優に初挑戦した女優の北川景子、人気子役の芦田愛菜ちゃん、真矢みきが出席した。3人は同所・ルーフガーデンに敷かれたレッドカーペットに登場。その後、作品のテーマである“魔法”を使って、隣接するよこはまコスモワールドの大観覧車「コスモクロック21」のイルミネーションを点灯させ、クリスマス気分を盛り上げた。

全世界で1億部を超える大人気ベストセラーの児童書シリーズをアニメ化した本作。そこにある本を開くと時空を超えてあらゆる場所に旅することができる“マジック・ツリーハウス”を発見した気弱な少年・ジャック(北川さん)と元気いっぱいの妹・アニー(愛菜ちゃん)が大冒険を繰り広げる。

ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらいでは、北川さん、愛菜ちゃん、真矢さんに加えて、本作を手掛けた錦織博監督と、主題歌「メッセージ」を書き下ろしたシンガーソングライターの植村花菜が舞台挨拶に登壇。声優に初挑戦した北川さんが「自分の声に違和感があったりします…」と謙そんすると、真矢さんは「えー、初めてなの? (北川さんではなく)本当の男の子がアフレコしたと思った」と大絶賛した。

愛菜ちゃんは、原作の大ファンだと言い「全巻読んでいます」とアピール。映画のテーマにちなみ「どんな魔法が使ってみたい?」と聞かれると、「魔法のスケッチがほしい。こんなお洋服が着たいなと思ったら、それを描いてポンってすると本当に服が出てくるんです」と愛らしい笑顔を見せてくれた。実際、クリスマスプレゼントに欲しいのは「一輪車」だと明かし、「でも、まだサンタさんにお手紙書いてないんです」と素顔ものぞかせた。

錦織監督は「もともと原作者のメアリーさんが、『子供たちに本を読んでほしい』という願いを込めて書いた本。ですから、映像化にはプレッシャーも感じましたが、メアリーさんの後押しと素晴らしいキャストのみなさんのおかげでいい作品に仕上がった」と満足そう。最後に、北川さんが「ジャックもアニーも、ひとりでは冒険を終えることはできなかったはず。絆の大切さを感じていただければ」と締めくくった。

『マジック・ツリーハウス』は2012年1月7日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top