ノラ・ジョーンズ、アカデミー賞授賞式で『テッド』主題歌を披露!

全米で空前のブームを巻き起こし、全世界で掟破りの大ヒットを連発した衝撃作『テッド』。第85回アカデミー賞の主題歌賞候補にノラ・ジョーンズの歌う主題歌

最新ニュース スクープ
『テッド』  -(C)  UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』  -(C)  UniversalPictures/Tippett Studio
全米で空前のブームを巻き起こし、全世界で掟破りの大ヒットを連発した衝撃作『テッド』。第85回アカデミー賞の主題歌賞候補にノラ・ジョーンズの歌う主題歌「Everybody Needs A Best Friend」がノミネートされているが、このたびアカデミー賞授賞式でノラがパフォーマンスを行うことが決定した。

「Everybody Needs A Best Friend」はウォルター・マーフィーが作曲、『テッド』の監督兼プロデューサーでもあるセス・マクファーレンが作詞を担当した楽曲。オスカーでノラがパフォーマンスを行うのは、今回が初めてのこととなる。

今回の決定を受け、ノラは「私は今回、セスと一緒にレコーディングをするという貴重な機会をもらえたわ。そしてオスカーにノミネートされたことに本当に喜びを感じているの!」と語り、さらに「友人が司会を務める名誉あるイベントでパフォーマンスできるなんて、人生の中で二度とない機会だわ」と続けている。

映画『テッド』の劇中にも本人役として出演しているノラは、2002年に発売されたアルバム「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」でデビュー。このアルバムで彼女は5つのグラミー賞を受賞している。それからは「フィールズ・ライク・ホーム」('04)、「ノット・トゥー・レイト」('07)、「ザ・フォール」('09)、「リトル・ブロークン・ハーツ」('12)をリリースし、ジュード・ロウと共演した『マイ・ブルーベリー・ナイツ』でスクリーンデビューも果たしている。

先日、主人公・ジョンを演じるマーク・ウォールバーグ本人が「“テッド”本人同伴で授賞式に出席する」と明言したことも話題を呼んでいるが、ステージでのノラとテッドのコラボレーションを見ることはできるのだろうか? 期待が高まる。

『テッド』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top