元ボンドガールは名家の才女?『アウトロー』注目のヒロインからインタビュー映像到着

最新ニュース

『アウトロー』ロザムンドパイク  -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『アウトロー』ロザムンドパイク  -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『アウトロー』  -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
トム・クルーズ主演最新作 『アウトロー』が本日より公開! トム扮する世界で最も危険なニュー・ヒーロー“ジャック・リーチャー”と共に事件の真相を追う女性弁護人・ヘレンを演じたロザムンド・パイクのインタビュー映像が解禁となった。

ピッツバーグ近郊。突然、白昼に公然と6発の銃弾が発射され、5人が殺害される事件が発生。そして、警察の捜査が進み、わずか1時間後には容疑者として、元軍人のスナイパー、ジェームズ・バーが逮捕される。しかし、容疑者のジェームズは殺人容疑を否認し、彼自身がかつて軍で最も恐れていた男、ジャック・リーチャーへの連絡を要求する…。

トムや本作の監督を手がけたクリストファー・マッカリーが絶賛したというロザムンド。ピアース・ブロスナン演じる“5代目ジェームズ・ボンド”シリーズ『007/ダイ・アナザー・デイ』('02)でボンドガールに抜擢され、2010年の大ヒット作『タイタンの戦い』の続編、『タイタンの逆襲』にも共演し着実に注目を集めてきた期待の女優だ。

トムとの共演について、ロザムンドは「トムはアメイジングな俳優だわ!」と興奮した様子でふり返る。さらに、「トムがこれまで演じたキャラは外に向かうエナジーがあったと思う。それに対しジャック・リーチャーはヘヴィーで内に秘めたエナジーがあるの」と、本作で誕生したニュー・ヒーローを分析する。

また、トムの代表作とも言える『ミッション・イン・ポッシブル』の主人公イーサン・ハントと本作のジャック・リーチャー、ボーイフレンドにするとしたら? という質問には、「どちらかしら? ジャック・リーチャーはモラルが強い男だと思う。その点とても特異な存在だと思う。彼の信じる信念が好きだわ。でもイーサンもジャックも両方ともボーイフレンド向きの男性ではないと思うわ。2人とも一緒にいてくれるタイプじゃないから(笑)」と危険な男たちに翻弄されることなく冷静に見極めるあたりは、本作のヒロイン・ヘレンとも重なる。

父親はオペラ歌手、母親はヴァイオリニストという名家の生まれ。そして自身もオックスフォード大学で英文学を専攻し、優秀な成績で卒業し、ピアノとチェロもたしなむ美しき才女・ロザムンド。まづはこちらの映像から、本作の魅力を存分に味わってみて。

『アウトロー』

※こちらの劇中映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。


(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top