ロンドン・コレクション開幕! リアーナも最新コレクションを披露

最新ニュース

リアーナ
  • リアーナ
ロンドン・コレクションが15日(現地時間)にスタートした。ニューヨークからロンドンにファッション界の注目が移り、各国のデザイナー達が2013-14年秋/冬コレクションを披露する予定で、英国ファッション協会のナタリー・マセネット会長が開会宣言をした。

「ニューヨークから戻ったばかりですが、多くの人が今週ロンドンを舞台に繰り広げられるこのイベントにとても期待を寄せているようだったので驚きました。昨年9月には、この場所で今後の課題に取り組むと皆様にお約束しましたが、ここ数か月間キャロリーヌ・ラッシュCEOと私は綿密に計画を立ててきました。そのために多くのデザイナーの方々と会い、ようやく今回のイベントの正式な計画を立てることができたのです。ファッション業界を発展させるためには、文字通り365日が必要となるでしょう。いよいよイギリスのファッション界をますます成長させる時が来たのです。世界でファッションの中心と言っても過言ではないこのロンドンで、この一大イベントを盛大に開きましょう」。

今回はローレン・スコットが初めてロンドンでコレクションを披露することになっているほか、リバーアイランドとコラボしたリアーナが最新コレクションを披露する予定だ。さらに、メアリー・カトランズ、J.W.アンダーソン、ジョナサン・サンダース、バーバリー、マルベリー、ポール・スミス、プリーン、マシュー・ウィリアムソン、テンパリー・ロンドンなどイギリスが生んだブランドがショーを予定している。

また、ロンドンのボリス・ジョンソン市長は「ロンドン・コレクションは、イギリスの素晴らしい才能の競演が繰り広げられる輝かしいショーケースとなるでしょう。世界中からプレスやバイヤーが駆け付けるこのイベントの重要性は、ここ数年に渡って大きくなってきています。現在ナタリー・マセネット会長の指揮下で、ロンドンにおけるファッション業界やビジネスの面は発展する一方で、若者にもこの華やかでクリエイティブな業界で仕事に就くことを紹介できる非常に良い機会です。今回このロンドン・コレクションに力を注ぐだけでなく、今後も可能な限りロンドンの発展に不可欠なこのファッション業界をサポートしていくつもりです」とコメントしている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top