リアーナ、7億8,000万円の損害賠償を求めてトップショップを提訴

リアーナが500万ポンド(約7億8000万円)の損害賠償を求めて「TOPSHOP(トップショップ)」を訴えている。リアーナのイメージが…

最新ニュース ゴシップ
リアーナ -(C) Getty Images
  • リアーナ -(C) Getty Images
  • リアーナ
  • リアーナ -(C) Getty Images
リアーナが500万ポンド(約7億8,000万円)の損害賠償を求めて「トップショップ(TOPSHOP)」を訴えている。リアーナのイメージがプリントされたTシャツを販売するための8か月に渡っての同ブランドとの交渉が決裂したにも関わらず、ブランド側が許可なしにそれを製作・販売したことから、リアーナが今回法廷闘争に持ち込んだかたちだ。

ある関係者は「New York Post」紙に「リアーナのマネージメント会社が『トップショップ』側に幾度となく彼女のイメージ入りTシャツを販売しないでほしいと頼んだにも関わらず、ブランド側は『こちらは、こちらのしたいようにさせて頂きます』の一点張りだったんです。彼らは写真家から何枚か写真を買取ったのに、リアーナ側にライセンス料金を支払ってないんです。残念ながら、イギリスの現行法ではリアーナを守ることができないんですよ」「さらにリアーナにとって一番屈辱的だったのが、ブランド側が『こちらは一向に構わない。おたくのイメージ入りの商品を売り続ける』といった趣旨のことを吐き捨てたことなんです。彼らはたった5000ポンド(約78万円)だけ支払って、あとはお構いなしってことですよ」と経緯を明かしている。

一方でトップショップ側からは現段階で特に公式声明は出ていないものの、あるブランド関係者は「問題のTシャツは第3者のサプライヤーからトップショップ側に提供された商品で、今回の問題はそこに起因しています。もちろん我々としてもそれが訴訟沙汰になると認識しています。ロンドンの法廷で調査資料が提出されるでしょう」「ただ、原告側の提出資料には損害賠償請求額がきちんと請求されていないのです」と話している。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top