「マッドメン」のジョン・ハム、エイミー・ポーラーとエミー賞敗者パーティを開催

22日(現地時間)発表の第65回エミー賞で「MAD MEN マッドメン」で主演男優賞候補になりながら、惜しくも受賞を逃したジョン・ハム。まるでそれを見越していたかのように…

最新ニュース ゴシップ
ジョン・ハム&エイミー・ポーラー-(C) Getty Images
  • ジョン・ハム&エイミー・ポーラー-(C) Getty Images
  • ジョン・ハム-(C) Getty Images
  • エイミー・ポーラー-(C) Getty Images
22日(現地時間)発表の第65回エミー賞で「MAD MEN マッドメン」で主演男優賞候補になりながら、惜しくも受賞を逃したジョン・ハム。

まるでそれを見越していたかのように、「Parks and Recreation」(原題)でコメディ部門主演女優賞候補だったエイミー・ポーラーと2人で「エミー賞敗者パーティ」を開催した。

昨年のエミー賞授賞式後、受賞を逃した者同士がホテルに集まり、コメディ部門助演女優賞を逃したクリステン・ウィグの部屋で飲み会になったことから、今年は敗者仲間たちを集めていっそパーティにしてしまおうと考えたという。ちなみに受賞者も参加OKだが、その代わりにトロフィーを会場に置いていくことと1,000ドルを支払う(後にチャリティ団体に寄付)のが条件。トロフィーの扱いがどうなったかは不明だが、パーティでは3万ドルの寄付が集まったそうだ。

授賞式にプレゼンターも務めたジョンは声がかすれ気味だったが、来月に声帯のポリープ除去手術を受ける予定だ。少し前には、ひどく咳き込んで吐血したとうわさが流れ、重病説が広まりつつあったが、実際は吐血の事実はなかったという。手術は来週にもマサチューセッツ州ボストンで執刀予定。ジョンの広報担当は「外来で行う手術で、声帯にできたポリープを1つ除去するものです」と説明している。
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top