『スリー・ビルボード』最多3冠!女性にスポット当たった第24回全米映画俳優組合賞授賞式

最新ニュース

『スリー・ビルボード』キャストたち-(C)Getty Images
  • 『スリー・ビルボード』キャストたち-(C)Getty Images
  • クリスティン・ベル-(C)Getty Images
  • 『スリー・ビルボード』 (C)2017 Twentieth Century Fox
  • キャスト賞受賞『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
  • フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
  • ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』-(C)Getty Images
  • サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
  • アリソン・ジャネイ 『I, Tonya』(原題)-(C)Getty Images
21日夜(現地時間)、第24回全米映画俳優組合賞の授賞式(SAG賞)が開催された。今年のSAG賞では現在ハリウッドで騒動となっているセクハラ問題が色濃く影響し、さまざまな伝統を打ち破る変化がみられた。

まずは、いままで司会者を立ててこなかった同賞でクリスティン・ベルが初の司会を務めた。受賞者を発表するプレゼンターたちもそれまでは男性と女性がペアで行うのが慣習だったが、今回はすべてのプレゼンターたちが女性のペアに。

クリスティン・ベル-(C)Getty Imagesクリスティン・ベル-(C)Getty Images
そして、この夜最初に賞を獲得したのは、女性がメガホンをとり、主役が女性のスーパーヒーローである『ワンダーウーマン』(スタント・アンサンブル賞)。例年より女性にスポットライトが当たった授賞式であった。

受賞リストは以下の通り。

【映画部門】
キャスト賞
『スリー・ビルボード』

キャスト賞受賞『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
主演男優賞
ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』-(C)Getty Images
主演女優賞
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』

フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
助演男優賞
サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』

サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』-(C)Getty Images
助演女優賞
アリソン・ジャネイ 『I, Tonya』(原題)

アリソン・ジャネイ 『I, Tonya』(原題)-(C)Getty Images
スタント・アンサンブル賞
『ワンダーウーマン』

【テレビ部門】

男優賞(テレビ映画・リミテッドシリーズ部門)
アレクサンダー・スカルスガルド 「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」

女優賞(テレビ映画・リミテッドシリーズ部門)
ニコール・キッドマン 「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」

アンサンブル賞(ドラマ部門)
「THIS IS US 36歳、これから」

男優賞(ドラマ部門)
スターリング・K・ブラウン 「THIS IS US 36歳、これから」

女優賞(ドラマ部門)
クレア・フォイ 「ザ・クラウン」

アンサンブル賞(コメディ部門)
「Veep/ヴィープ」

男優賞(コメディ部門)
ウィリアム・H・メイシー 「シェイムレス 俺たちに恥はない」

女優賞(コメディ部門)
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep/ヴィープ」

スタント・アンサンブル賞
「ゲーム・オブ・スローンズ」
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top